GTM-MML4VXJ
Skip to main content

サービスの設定/管理:サービスインスタンスの操作

コマンド

/usr/sbin/svcadm 
注釈rootユーザでのみ実行可能です。

形式

svcadm [オプション] サービスインスタンス 指定したサービスを操作します。

オプション

enable 指定されているサービスインスタンスを有効にします。
disable 指定されているサービスインスタンスを無効にします。
続けて-t オプションが指定されている場合、svcadm は各サービスインスタンスを一時的に無効にします。
一時的な無効はリブートするまで継続します。
restart 指定されているサービスインスタンスの再起動を要求します。
refresh 指定されている各サービスインスタンスについて、サービスの実行中の構成のスナップショットを現在の構成の値で更新するよう、割り当てられているリスタータに要求します。
clear 指定されている各サービスインスタンスについて、インスタンスがmaintenance状態の場合は、割り当てられているリスタータにサービスが修復されたことを通知します。

使用例

svcadm enable svc:/network/nfs/server:default
svcadm disable svc:/network/nfs/server:default
svcadm disable -t svc:/network/nfs/server:default

svc:/network/nfs/server:defaultサービスを有効にします。

# svcs -a | grep svc:/network/nfs/server:default
disabled    22:05:49  svc:/network/nfs/server:default
#
# svcadm enable svc:/network/nfs/server:default
#
# svcs -a | grep svc:/network/nfs/server:default
enable      22:06:00 svc:/network/nfs/server:default

svc:/network/nfs/server:defaultサービスを無効にします。

# svcs -a | grep svc:/network/nfs/server:default
enable      22:06:00 svc:/network/nfs/server:default
#
# svcadm disable svc:/network/nfs/server:default
#
# svcs -a | grep svc:/network/nfs/server:default
disable     22:06:30 svc:/network/nfs/server:default

svc:/network/nfs/server:defaultサービスを一時的に使用できないようにします。

# svcs -xv svc:/network/nfs/server:default
svc:/network/nfs/server:default (NFS server)
   状態: 2009年05月27日 (水) 19時46分18秒 以降onlineです
   参照: man -M /usr/share/man -s 1M nfsd
   参照: /var/svc/log/network-nfs-server:default.log
影響: ありません。
#
# svcadm disable -t svc:/network/nfs/server:default
#
# svcs -xv svc:/network/nfs/server:default
svc:/network/nfs/server:default (NFS server)
   状態: 2009年05月27日 (水) 19時46分18秒 以降onlineです
   原因: 管理者が一時的に使用不可にしました。
   参照: man -M /usr/share/man -s 1M nfsd
   参照: /var/svc/log/network-nfs-server:default.log
影響: ありません。

関連情報

  • サービス状態の確認(svcs