GTM-MML4VXJ
Skip to main content

ネットワークサービス操作:メールの送信・受信

コマンド

/usr/bin/mailx

形式

mailx 受信したメールの表示、メールを送信します。

オプション

-s メールの件名を指定します。

内部コマンド

Enterキー 次のメールを読みます。
q 終了します。

使用例

mailx
mailx solaris@example.com
cat mail_body | mailx -s "subject" solaris@example.com

受信したメールを表示します。

$ mailx
mailx version 5.0 Type ? for help.
/var/mail/user01: 8 messages 8 new
>N 1 uar1@uar1         Fri Feb 20 10:46 199/13622 search-index making log
N 2 uar1@uar1          Sat Feb 21 10:46 199/13622 search-index making log
N 3 uar1@uar1          Sun Feb 22 10:46 199/13622 search-index making log
N 4 uar1@uar1          Mon Feb 23 10:46 199/13622 search-index making log
N 5 uar1@uar1          Tue Feb 24 10:46 199/13622 search-index making log
N 6 uar1@uar1          Wed Feb 25 10:46 199/13622 search-index making log
N 7 uar1@uar1          Thu Feb 26 10:46 199/13622 search-index making log
N 8 uar1@uar1          Fri Feb 27 10:46 199/13622 search-index making log
? q
$

対話形式でメールを送信します。(Ctrl+Dで本文の入力終了とメールを送信。Ctrl+Cで中止)

$ mailx solaris@example.com
Subject: mail command ← メールの件名を入力
mail body ← メールの本文を入力


$

非対話形式でメールを送信します。(メール本文はmail_bodyファイルに記述)

$ cat mail_body | mailx -s "subject" solaris@example.com
$

関連情報

  • メール送信キューの表示(mailq