GTM-MML4VXJ
Skip to main content

デバイスやディスクの設定:磁気テープの制御

コマンド

/usr/bin/mt

形式

mt [オプション] command [オペランド] 指定されたコマンドを磁気テープドライブに送信します。

オプション

-f デバイス raw テープデバイスを指定します。

command

bsf count で指定された数の EOF 分だけ後退します。
fsf count で指定された数の EOF 分だけ進みます。
offline テープを巻き戻し、ドライブ装置をオフラインにします。
rewind テープを巻き戻します。
status テープデバイスのステータスに関する情報を表示します。

オペランド

count 要求された操作を実行する回数です。

使用例

mt -f /dev/rmt/0 status

テープデバイスの情報を表示します。

# mt -f /dev/rmt/0 status
Unconfigured Drive: Vendor 'VENDOR ' Product 'A Product ID '
       sense key(0x0)= No Additional Sense residual= 0 retries= 0
       file no= 0 block no= 0