GTM-MML4VXJ
Skip to main content

デバイスやディスクの設定:ディスク情報の表示

コマンド

/usr/sbin/diskinfo

形式

diskinfo [オプション] ディスク構成を照会および表示できます。

オプション

Oracle Solaris 10

-a 接続されている全てのディスクを表示します。
-d デバイス名 デバイス名を指定します。
-e エンクロージャー エンクロージャー名を指定します。

Oracle Solaris 11以降

-c デバイス名 デバイス名を指定します。
-R パスコンポーネント シャーシ内の場所を指定します。
-p 物理パス 物理パスを指定します。
-1 サイズ ディスク容量を指定します。
-o フィールド 出力したいフィールドを指定します。フィールドはオプション(c、R、p等)と同じものを指定できます。オプションで指定した場合は、該当するディスク情報のみ表示されますが、フィールドで指定した場合は、全てのディスク情報が表示されます。

使用例

diskinfo -c c0t50000394281A8EBCd0 -o Rc1
diskinfo -o Rc1

ディスクの搭載位置とサイズを確認します。

# diskinfo -c c0t50000394281A8EBCd0 -o Rc1
R:receptacle-name c:occupant-compdev 1:occupant-capacity
----------------- --------------------- -------------------
SYS/HDD00 c0t50000394281A8EBCd0 600127266816
#

全ディスクの搭載位置とサイズを確認します。

# diskinfo -o Rc1
R:receptacle-name c:occupant-compdev    1:occupant-capacity
----------------- --------------------- -------------------
/SYS/MBU/HDD0     -                     -
/SYS/MBU/HDD1     -                     -
/SYS/MBU/HDD2     -                     -
/SYS/MBU/HDD3     -                     -
/SYS/MBU/HDD4     -                     -
/SYS/MBU/HDD5     -                     -
/SYS/MBU/HDD6     -                     -
/SYS/MBU/HDD7     -                     -
SYS/HDD00         c0t50000394281A8EBCd0 600127266816
SYS/HDD01         c0t50000394281AA200d0 600127266816
SYS/HDD02         c0t5000C5000CB30577d0 146815737856
SYS/HDD03         c0t5000C5000CB301D7d0 146815737856
SYS/HDD04         c0t5000C5000CB306AFd0 146815737856
SYS/HDD05         c0t5000C5000CB301D3d0 146815737856
SYS/HDD06         -                     -
SYS/HDD07         -                     -
#