GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. UNIXサーバ >
  6. SPARC Servers >
  7. イベント >
  8. 2013年>
  9. 新UNIXサーバ「SPARC M10」が革新する次世代のICTインフラ ~ビッグデータ、クラウドコンピューティング時代に向けたご提案~

新UNIXサーバ「SPARC M10」が革新する次世代のICTインフラ
~ビッグデータ、クラウドコンピューティング時代に向けたご提案~

昨今、ビジネススピードの向上がますます重要になっています。経営判断を迅速かつ効率的に行うためには、データベースや基幹系システムといったビジネスデータと、SNS・センサー・モバイルデバイスなどから生み出される多種多様なビッグデータを融合しリアルタイムに分析、活用することが求められています。

本セミナーでは、膨大なデータの高速リアルタイム処理、柔軟・効率的な資源増強、仮想化・クラウドによる運用効率化など、昨今の様々なニーズに対応し、ICTインフラへの投資の最適化、ビジネスにおけるタイムリーな意志決定を可能とする新UNIXサーバ「SPARC M10」によるご提案をご紹介します。

開催スケジュール

日時 会場 お申し込み
2月20日(水曜日)
10時~12時
(受付時間 9時30分より)
富士通トラステッド・クラウド・スクエア
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル 30階
会場地図
本セミナーは終了しました。
3月7日(木曜日)
10時~12時
(受付時間 9時30分より)
富士通トラステッド・クラウド・スクエア
東京都港区浜松町2-4-1
世界貿易センタービル 30階
会場地図
本セミナーは終了しました。

開催概要

主催 富士通株式会社
対象 UNIXシステムをご利用いただいているお客様
情報システム部門の方、部門サーバ管理者の方
UNIXサーバの取り扱いのあるシステムインテグレーターの方
受講料 無料
定員 2月20日:80名、3月7日:40名
注意定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ 富士通株式会社
統合商品戦略本部 エンタプライズビジネス推進統括部 エンタープライズサーバビジネス推進部
icon-mail E-mail : pub-sparc@ml.css.fujitsu.com

カリキュラム

  内容
10時~
10時50分

ハードウェアの進化、新UNIXサーバ「SPARC M10」ご紹介

ICT利用が変化してきている中、サーバに求められる要件も変化してきています。これまでのサーバの考え方を変えた新UNIXサーバ「 SPARC M10 」は何をめざし、進化し、そして何を革新するのか。
お客様の基幹系システムに変革を与える新サーバをご紹介します。

富士通株式会社
エンタプライズサーバ事業本部 事業企画統括部 商品計画部
部長 伊藤 達夫

10時50分~
11時40分

新UNIXサーバ「SPARC M10」が革新するこれからのICTインフラ

新UNIXサーバ「SPARC M10」を利用者観点で見ると、何が新しいのか、どのように活用すると特長が活かせるのか。この製品を活用することでICTインフラはどのように革新されていくのか。先行で採用を検討してきた顧客の提案事例を交えて、ご紹介します。

富士通株式会社
プラットフォーム技術本部 プロダクトソリューション技術統括部
部長 志賀 真之

11時40分~
12時

Q/A

SPARC Serversに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)