GTM-MML4VXJ
Skip to main content

パッケージや製品形態、ライセンスなどに関する質問の回答

~Windows Server 2012 / 2012 R2のよくあるご質問(FAQ)~

パッケージ・製品形態

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    Windows Server 2012 / 2012 R2のDatacenter、Standard、Essentials、Foundationの違いを教えてください。
    [ 回答 ]
    DatacenterおよびStandardはクラウドテクノロジーを搭載し、あらゆる規模のビジネスに対応するエディションです。Datacenterは仮想化の活用とクラウドを構築する場合、Standardは物理環境への利用と単機能の仮想化の場合の製品です。この2つのエディションに機能面での違いはありません。
    EssentialsおよびFoundationはどちらも小規模システム向けのエディションで、Essentialsは最大25ユーザーまたは50デバイス以下の組織向け、Foundationは最大15ユーザー以下の組織向けに設計されています。
    Essentialsはメールやコラボレーション環境をシームレスに連携管理が簡単なオールインワンサーバです。一方、Foundationは低コストな多用途のサーバです。
    製品に関する概要はマイクロソフトサイト「Windows Server 2012: 概要」「Windows Server 2012 R2」を参照してください。

  • [ 質問 ] Win2012
    Windows Server 2008 R2とWindows Server 2012の違い(新機能)を教えてください。
    [ 回答 ]
    Windows Server 2012は、クラウドOSとして位置付け、大規模仮想化への対応強化、ストレージ管理機能の強化、Windows 8連携(VDI、Direct Access)により多様な作業スタイルに対応するなど、多くの機能追加・拡張が行われています。詳細は以下のサイトを参照してください。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    Windows Server 2012とWindows Server 2012 R2の違い(新機能)を教えてください。
    [ 回答 ]
    Windows Server 2012 R2は、仮想化基盤やハイブリッドクラウド、ストレージ、ワークスタイルへの対応などが強化されており、従来の社内設置サーバ、プライベートクラウド、パブリッククラウドを1つに統合したプラットフォームを実現できます。詳細は以下のサイトを参照してください。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    サーバと同時に購入したWindows Server 2012 / 2012 R2オプションの媒体を使用してインストールしたWindows Server 2012 / 2012 R2をKMSホストとして使用できますか?
    [ 回答 ]
    使用できません。
    KMSホストとして使用するためには、ボリュームライセンスメディアを使用してインストールしてください。

ライセンス

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    Windows Server 2012 / 2012 R2 にアクセスするためのCALのバージョンを教えてください。
    [ 回答 ]
    Windows Server 2012 CALが必要になります。Windows Server 2008以前のCALは利用できません。
    なお、CALはWindows Server 2012、Windows Server 2012 R2共通です。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    仮想環境のサーバを利用するにあたって、どのようにCALを購入すればよいですか?
    [ 回答 ]
    Windows Server 2012 / 2012 R2 において、仮想環境を管理するためだけにホストOSにアクセスする場合は、CALは不要です。しかし、仮想環境のゲストOSにアクセスするためには、ゲストOS用のCALが必要です。ゲストOSにアクセスするのに必要なCAL数を購入してください。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    仮想環境のサーバライセンスはどのように購入すればよいですか?
    [ 回答 ]
    Windows Server 2012 / 2012 R2 にはインスタンスと呼ばれる、OSをインストールし実行できる権利(物理OS用 / ゲストOS用両方)が含まれています。
    仮想環境にて仮想インスタンスを実行する場合、実行可能な数以内であればサーバライセンスを購入する必要はありません。実行可能な数を超える場合、別途サーバライセンスの購入が必要です。
    なお、仮想インスタンスを最大まで使用した場合、物理インスタンスはゲストOSの管理用にしか使用することはできません。下の表のように、製品に含まれる仮想インスタンスの数は製品によって異なります。
    製品 物理インスタンス 仮想インスタンス
    Windows Server 2012 R2 Datacenter 1 無制限
    Windows Server 2012 R2 Standard 1 2
    Windows Server 2012 R2 Essentials 1 1
    Windows Server 2012 Datacenter 1 無制限
    Windows Server 2012 Standard 1 2
    Windows Server 2012 Essentials 1 0
    (仮想化機能がないため)
    なお、Foundationについては仮想環境で利用できません。


  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    Windows Server 2003 / Windows Server 2008の32-bit版からWindows Server 2012 / 2012 R2(64-bitのみ提供)へインプレースアップグレードできますか?
    [ 回答 ]
    できません。
    32-bitから64-bitへのインプレースアップグレードはサポートしていません。新規にWindows Server 2012 / 2012 R2をインストールしてください。
    なお、Windows Server 2008 SP2(64-bit) / 2008 R2 SP1からWindows Server 2012へ、Windows Server 2008 R2 SP1 / Windows Server 2012からWindows Server 2012 R2へインプレースアップグレードすることができますが、アップグレードするため十分な検討と検証が必要です。富士通では、新規インストールをおすすめしています。


  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    Windows Server 2012 / 2012 R2のStandard / Datacenterの購入において、サーバ搭載のCPU数が1ライセンスあたりの使用可能CPU数を超えている場合、ライセンス購入の仕方を教えてください。
    [ 回答 ]

    PRIMERGYと同時に購入する場合は、Windows Server 2012のAdditional Licenseを購入してください。なお、Additional LicenseはWindows Server 2012、Windows Server 2012 R2共通です。

    PRIMEQUESTと同時に購入する場合は、使用可能なCPU数を満たすようにイネーブルキットを購入してください。

    ボリュームライセンス製品およびパッケージ製品の場合は、使用可能なCPU数を満たすようにライセンスを複数購入してください。



  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    富士通で取り扱っているWindows Server 2012 / 2012 R2のCAL製品を教えてください。
    [ 回答 ]
    富士通ではPRIMERGY OSオプション製品、パッケージ製品、ボリュームライセンス製品のCALを取り扱っています。
    なお、PRIMEQUESTをご利用の方は、パッケージのCAL製品またはボリュームライセンスのCAL製品を購入してください。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    インターネット経由でWindows Server 2012 / 2012 R2のライセンス認証が行えない場合、ライセンス認証する方法はありますか?
    [ 回答 ]
    電話による認証方法があります。パッケージ製品メディアまたはボリュームライセンスメディアを使用してWindows Server 2012 / 2012 R2をインストールした場合、電話で「マイクロソフトライセンス認証専用窓口」に連絡し、ライセンス認証を行えます。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    PCサーバ PRIMERGYと同時に購入したWindows Server 2012 / 2012 R2オプションの媒体を使用してOSをインストールした場合のライセンス認証方法を教えてください。
    [ 回答 ]
    物理環境にOSをインストールする場合は、ライセンス認証は不要です。
    仮想環境にOSをインストールする場合は、サーバ添付のCOAラベルに記載のプロダクトキーを使用してライセンス認証を行ってください。但し、Windows Server 2012 R2 Datacenterでは、ホストのWindows Server 2012 R2 Datacenterがライセンス認証されていれば、自動的に仮想OSのWindows Server 2012 R2もライセンス認証される仕組みが取り入れられました。
    なお、物理環境のインストールに使用するOSやメディアによって、仮想環境にOSをインストールできない場合がありますので、下記を参照のうえインストールしてください。
    参考: Windows Server 2012での注意事項
    参考: Windows Server 2012 R2での注意事項

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    Windows Server 2012 / 2012 R2のダウングレード権を使用して旧バージョンのWindows Server OSをインストールします。ライセンス認証に必要なプロダクトキーは何ですか?
    [ 回答 ]
    ダウングレード権を使用して旧バージョンのWindows Server OSをインストールする場合、インストールメディアによってライセンス認証に必要なプロダクトキーが異なります。必要なプロダクトキーについては下記を参照してください。
    参考: Windows Server 2012での注意事項
    参考: Windows Server 2012 R2での注意事項

  • [ 質問 ] Win2012 R2
    VMware を用いてサーバ統合基盤を構築します。ゲストOSは全てWindows Server です。Windows Server 2012 R2 Datacenter のライセンスを持っていれば、仮想インスタンスの実行権利は無制限ですか?
    [ 回答 ]
    物理環境において、Windows Server 2012 R2 Datacenter のプロセッサライセンスの使用条件を満たしていればゲストOSに対しては無制限です。DatacenterはゲストOS用の仮想インスタンスを実行する権利(ライセンス)を無制限に含みます。そのため、ライセンス上は何個でも、Windows ServerのゲストOSをインストールできます。

  • [ 質問 ] Win2012
    VMware を用いてサーバ統合基盤を構築します。ゲストOSは全てWindows Server です。Windows Server 2012 Datacenter のライセンスを持っていれば、仮想インスタンスの実行権利は無制限ですか?
    [ 回答 ]
    物理環境において、Windows Server 2012 Datacenter のプロセッサライセンスの使用条件を満たしていればゲストOSに対しては無制限です。DatacenterはゲストOS用の仮想インスタンスを実行する権利(ライセンス)を無制限に含みます。そのため、ライセンス上は何個でも、Windows ServerのゲストOSをインストールできます。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    PRIMERGYにWindows Server 2012 R2 DatacenterをホストOSとしたHyper-V環境を構築します。Hyper-VのゲストOSをインストールする際、他のPRIMERGYに導入済みのWindows Server Standardのメディアを使用してインストールすることはライセンス上問題がありますか?
    [ 回答 ]
    問題ありません。
    構築する環境でゲストOS用のライセンスを適切に所持しているのであれば、お客様が保有する他のPRIMERGYに導入済のメディアを使用してインストールすることができます。
    構築するPRIMERGYのホストOSがDatacenterの場合、DatacenterはゲストOS用の仮想インスタンスを実行する権利(ライセンス)を無制限に含みます。そのため、ライセンス上は何個でも、お客様が保有するPRIMERGY添付のメディアを使ってゲストOSをインストールすることが可能です。
    なお、構築するPRIMERGYのホストOSがStandardの場合は、ゲストOS用の仮想インスタンスを実行する権利(ライセンス)を2個まで含んでいます。この範囲であれば、お客様が保有するPRIMERGY添付のメディアを使ってゲストOSをインストールすることが可能です。3個以上ゲストOSをインストールする場合は、追加でサーバライセンスが必要になります。

インストール

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    Windows Server 2012 / 2012 R2のインストール形態にServer Coreと完全インストールがありますが、違いは何ですか?
    [ 回答 ]
    Server CoreはGUIがなくコマンドラインによるシンプルな管理を行えます。一方、完全インストールはGUIがあります。従来はServer Coreでインストールした場合、必要なサーバの役割のみを実装してインストールすることになりましたが、Windows Server 2012 / 2012 R2では、Server Coreでもすべてのサーバの役割を実装してインストールできます。また、インストール後でもServer Coreと完全インストールの形態をOSの再インストールを行うことなく切り替えることができます。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    2TB以上の領域にOSをインストールできますか?
    [ 回答 ]
    UEFIモードを使用すればできます。BIOSモードではできません。
    PCサーバ PRIMERGYのUEFIモードサポート状況は、
    FUJITSU Server PRIMERGYにおける留意事項」内の「UEFI対応情報」を参照してください。
    IAサーバ PRIMEQUEST 2000シリーズのUEFIモードサポート状況は
    FUJITSU Server PRIMEQUEST 2000シリーズハードウェアガイド」内の「FUJITSU Server PRIMEQUEST 2000シリーズ 構成設計ガイド」を参照してください。

  • [ 質問 ] Win2012
    Win2012 R2
    インターネット接続できない環境において、.NET Framework 3.5をインストールする方法を教えて下さい。
    [ 回答 ]
    インターネットに接続できない環境では、インストール媒体を使用して下さい。 サーバーマネージャーの[役割と機能の追加]ウィザードにて.NET Framework 3.5 Featuresを指定する際に、代替ソースパスの指定で、インストール媒体の"\sources\sxs"を指定下さい。 ただし、PRIMERGYにバンドルのインストール媒体(Operating System - Recovery DVD)を使用してインストールすることはできません。このような場合は、マイクロソフトから評価版をダウンロードして下さい。

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-WW229Q