GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kit ご紹介

概要

VMwareライセンスを初めてご購入頂くお客様向けに、6CPU分の「仮想化ライセンス」と、「管理ライセンス」および「運用支援ライセンス」をセット化したオールインワンパッケージ製品です。
VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kit Standardの場合、個々にライセンスを購入する場合に比べ、安価な価格設定としております。

製品ラインナップ

当社にて販売を開始するVMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kitのエディションは「Standard」「Enterprise」「Enterprise Plus」となります。
VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kitの各エディション毎に含まれるコンポーネントのエディションが異なりますので、詳細は下表をご確認ください。また本製品には、SupportDesk(以下、SDK)が含まれています。

  VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kit
エディション名称 Standard Enterprise Enterprise Plus
製品概要
  • VMware vSphere Standard 6CPU分(1CPUライセンス かける 6)(注釈1
  • VMware vCenter Server(1サーバライセンス)
  • vCenter Operations Management Suite(1CPUライセンス かける 6)(注釈1)(注釈2
の各ライセンスをセット化した製品
  • VMware vSphere Enterprise 6CPU分(1CPUライセンス かける 6)(注釈1
  • VMware vCenter Server(1サーバライセンス)
  • vCenter Operations Management Suite(1CPUライセンス かける 6)(注釈1)(注釈2
  • Data Protection(1CPUライセンス かける 6)
の各ライセンスをセット化した製品
  • VMware vSphere Enterprise Plus 6CPU分(1CPUライセンス かける 6)(注釈1
  • VMware vCenter Server(1サーバライセンス)
  • vCenter Operations Management Suite(1CPUライセンス かける 6)(注釈1)(注釈2
  • Data Protection(1CPUライセンス かける 6)
の各ライセンスをセット化した製品
SDKサポート時間 平日8時30分~19時または24時間365日から選択が可能
SDK契約年数(年額) 1年
ライセンス購入単位 1サイトにつき1製品までの購入
含まれるライセンスのエディション VMware vSphere Standard Enterprise Enterprise Plus
VMware vCenter Server Standard
vCenter Operations Management Suite Standard
Data Protection vSphere標準機能に含まれる Advanced

注釈1 VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kitに含まれる「VMware vSphere」と「vCenter Operations Management Suite」は分離して使用することはできません。

注釈2 VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kitに含まれる「vCenter Operations Management Suite」は、CPUライセンスとなるため、監視対象の仮想マシン数に制限はありません。


 

旧製品VMware vSphere 5 Acceleration Kitからの主な変更点

新コンポーネントの追加

  • vCenter Operations Management Suite Standard

    vCenterからvSphere環境に関する情報を収集、蓄積し、その蓄積した情報を評価して表示することができます。仮想環境全体の状況表示、将来のキャパシティ予測などの機能を活用することで、仮想化環境の効率的な利用と問題の早期発見を支援することができます。

  • Data Protection Advanced

    仮想マシンのバックアップを取得することができます。デデュープ(重複排除)によりバックアップに必要なディスク容量を削減します。vSphere標準機能に含まれるData ProtectionとData Protection Advancedの違いは以下の通りです。

      vSphere標準機能 Data Protection Data Protection Advanced
    バックアップ容量 2TB 8TB
    対応仮想マシン数 100 400
    SQL Server /
    Exchange Server
    非対応 対応

旧製品とのライセンス比較

製品名 VMware vSphere 5 Acceleration Kit VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kit
含まれるライセンス VMware vSphere
(6CPU分)
可能
(Standard、Enterprise、Enterprise Plus)
可能
(Standard、Enterprise、Enterprise Plus)
VMware vCenter Server
(1サーバ分)
可能
(Standard)
可能
(Standard)
vCenter Operations Management Suite
(6CPU分)
かける 可能
(Standard)
Data Protection
(6CPU分)
可能
vSphere標準機能に含まれる
可能注意事項
(Advanced)

可能:対象(括弧内は対象となるエディション)、かける:非対応

注意事項 VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kit Standardのみ、vSphere標準機能に含まれるData Protectionです。

ライセンスの考え方

VMware vSphere with Operations Management 5 Acceleration Kitは、1サイトにつき1製品までの購入となります。


FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-WW229Q