GTM-MML4VXJ
Skip to main content

VMware vSphere 6 製品ご紹介

富士通が取り扱うVMware vSphere 6 製品のラインナップと製品概要についてご紹介します。

VMware vSphere 6 製品ラインナップ

当社にて販売するvSphere 6の製品ラインナップは、以下の通りです。

当社取扱いVMware vSphere 6 製品ラインナップ一覧
製品種別 製品名称 概要
vSphere vSphere 6 Standard 詳細
vSphere 6 Enterprise Plus
vSphere Essentials vSphere 6 Essentials 詳細
vSphere 6 Essentials Plus
vCloud Suite vCloud Suite 2018 Standard 詳細
vCloud Suite 2018 Advanced
vCloud Suite 2018 Enterprise
vCenter Server vCenter Server 6 Foundation 詳細
vCenter Server 6 Standard
Site Recovery Manager Site Recovery Manager 8 Standard 詳細
Site Recovery Manager 8 Enterprise
vRealize Operations vRealize Operations 7 Standard 詳細
vRealize Operations 7 Advanced
vRealize Operations 7 Enterprise
Virtual SAN Virtual SAN 6 Standard 詳細
Virtual SAN 6 Advanced
Virtual SAN 6 Enterprise
NSX Data Center NSX Data Center 6 Standard 詳細
NSX Data Center 6 Professional
NSX Data Center 6 Advanced
NSX Data Center 6 Enterprise Plus
vRealize Network Insight vRealize Network Insight 4 Advanced 詳細
vRealize Network Insight 4 Enterprise
Acceleration Kit
(セット商品)
vSphere 6 Standard Acceleration Kit for 6CPU 詳細
vSphere 6 Enterprise Plus Acceleration Kit for 6CPU
NSX Data Center 6 Acceleration Kit 6CPU
Cloud Foundation
(セット商品)
Cloud Foundation 3 Basic 詳細
Cloud Foundation 3 Standard
Cloud Foundation 3 Advanced
Cloud Foundation 3 Enterprise

 

製品概要

vSphere 6

仮想化環境を提供する基本製品です。機能に応じて2つのエディションから選択が可能です。

ライセンス vSphere 6
エディション名称 Standard Enterprise Plus
概要 基本的なサーバ仮想化機能 データセンターなどの大規模システム向けに高度な運用/管理機能が充実
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年 / 3年 / 5年
ライセンス購入単位 1CPU(ソケット単位)
主な利用可能コンポーネント
(略称)
ESXi 可能 可能
Update Manager注意事項1) 可能 可能
Thin Provisioning 可能 可能
VSAN注意事項1)注意事項2) 可能 可能
vMotion注意事項1) 可能 可能
HA注意事項1) 可能 可能
vDP注意事項1) 可能 可能
vShield Endpoint注意事項1) 可能 可能
vR注意事項1) 可能 可能
Storage vMotion注意事項1) 可能 可能
FT注意事項1)注意事項3) 可能 可能
Hot Add 可能 可能
VVOL
(Virtual Volumes)
注意事項1)注意事項4)
可能 可能
DPM注意事項1) 可能
DRS注意事項1) 可能
VAAI 可能 可能
BDE注意事項1) 可能
vMotion
(vCenter間、長距離)注意事項1)
可能
Storage DRS注意事項1) 可能
SPBM注意事項1) 可能 可能
SIOC注意事項1) 可能
vDS注意事項1) 可能
NIOC注意事項1) 可能
Auto Deploy注意事項1) 可能
Host Profiles注意事項1) 可能
Flash Read Cache注意事項1) 可能
VGPU
可能

注意事項1: 本コンポーネントを利用するためには、別途vCenter Serverのライセンス購入が必要となります。

注意事項2: 本コンポーネントを利用するためには、別途Virtual SAN 6のライセンス購入が必要となります。

注意事項3: FTはエディションにより、利用可能なvCPU数が異なります。Standardは2vCPU、Enterprise PlusはESXi 6.0/6.5では4vCPU、ESXi 6.7では8vCPUが上限です。

注意事項4: VVOLを使用するためには、VVOLに対応したストレージ装置と管理ソフトウェアが別途必要です。

vSphere 6 Essentials/Essentials Plus

6CPU分まで利用可能な仮想化ライセンスと、Essentials製品専用の管理ライセンス1本分をセット化。
仮想化システム導入に最低限必要な機能を包含する、小規模システム向けのセット製品です。

ライセンス vSphere 6
エディション名称 Essentials Essentials Plus
製品概要 最小コストで仮想化に必要な最小限の機能をパッケージ Essentialsに可用性とバックアップ機能を追加し、信頼性を高めたパッケージ
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年 / 3年 / 5年
1ライセンスあたりのセット内容 6CPU分(物理サーバ3台、1台あたり2CPU分まで利用可)注意事項1)
主な利用可能コンポーネント
(略称)
ESXi 可能 可能
Upgrade Manager 可能 可能
Thin Provisioning 可能 可能
vMotion 可能
HA 可能
Data Protection 可能
vSphere Replication 可能

注意事項1: 本セット内容を超えてライセンスの追加増設はできません。他のvSphere仮想化ライセンス製品との混在利用不可。

vCloud Suite 2018

クラウドインフラストラクチャの構築・管理に必要なVMware製品群を1つにまとめた製品です。機能に応じて3つのエディションから選択が可能です。

ライセンス vCloud Suite 2018
エディション名称 Standard Advanced Enterprise
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年
ライセンス購入単位 PLU(ポータブルライセンスユニット)注意事項1)
含まれるコンポーネント vRealize Automation Advanced Enterprise
vRealize Business for Cloud
Advanced Advanced
vSphere Enterprise Plus 可能 可能 可能
vRealize Operations Advanced Advanced Enterprise
vRealize Log Insight 可能 可能 可能

注意事項1: 物理CPU単位、もしくはOSインスタンス(OSI)単位でライセンスが必要になります。OSインスタンス(OSI)単位で利用いただく場合には、1CPUライセンス= 15 OSインスタンス(OSI)ライセンスに換算ください。

vCenter Server 6

仮想化ライセンスで作成した仮想化環境を管理する製品です。管理サーバ台数や機能によりエディション選択が可能です。

ライセンス vCenter Server 6
エディション名称 Foundation Standard
製品概要 小規模システム向け 中規模~大規模システム向けとして、上位の管理機能(Linked Mode/Orchestrator/Log Insight for vCenter Server注意事項2))を提供
バンドルSDKサポート時間

平日[月曜~金曜 8時30分~19時

(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]

バンドルSDK契約年数(年額) 1年 / 3年 / 5年
ライセンス購入単位 サーバ単位
管理可能なESXiサーバ注意事項1)数上限値 4台まで 2000台まで

注意事項1: ESXiサーバ:VMware ESXiを搭載した物理サーバ

注意事項2: ESXi / vCenter等25OSIが対象となります。冗長構成を組むことはできません。

Site Recovery Manager 8

仮想環境向け災害対策製品です。保護対象の仮想マシン数によりエディション選択が可能です。

ライセンス Site Recovery Manager 8
エディション名称 Standard Enterprise
バンドルSDKサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSDK契約年数(年額) 1年
ライセンス購入単位 仮想マシン数 25台 仮想マシン数 25台
保護対象数上限値 仮想マシン数 75台まで 仮想マシン数 無制限

 

vRealize Operations 7

仮想化環境の効率的な利用と問題の早期発見を支援する製品です。機能に応じて3つのエディションから選択が可能です。

ライセンス vRealize Operations 7
エディション名称 Standard Advanced Enterprise
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年 / 3年 / 5年 1年
ライセンス購入単位 1CPU
(ソケット単位)
管理対象の仮想マシン数(VM数)
25台まで
管理対象の仮想マシン数および物理マシン数(OS数)
25台まで
管理対象の仮想マシン数および物理マシン数(OS数)
25台まで
主な利用可能機能 パフォーマンスの監視と分析 可能 可能 可能
トレンド分析、測定、適切なサイジング、最適化を含むリアルタイムのキャパシティ予測管理 可能 可能 可能
データセンター全体のコストを管理するビュー 可能 可能 可能
プライベート クラウドに仮想マシンを追加する場合の What-if シナリオ 可能 可能 可能
ビジネスの目的に応じた手作業によるワークロード最適化 可能 可能 可能
カスタマイズ可能なダッシュボード、レポート、ビュー 可能 可能
ビジネスの目的に応じたワークロード バランシングの自動化とスケジューリング 可能 可能
OS リソース(CPU、ディスク、メモリ、ネットワーク)の監視 可能 可能
サービスの検出とアプリケーションの依存関係のマッピング 可能 可能
アプリケーション、ミドルウェア、データベースの監視 可能

Virtual SAN 6

複数の物理サーバに内蔵されたハードディスクを1つの仮想的な共有ストレージ(Virtual SANデータストア)として利用する製品です。

ライセンス Virtual SAN 6
エディション名称 Standard Advanced Enterprise
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年 / 3年 / 5年
ライセンス購入単位 1CPU(ソケット単位)
主な利用可能コンポーネント SPBM(Storage Policy-Based Management) 可能 可能 可能
Flash Read/Write Caching
(SSD読み取り/書き込みキャッシュの活用)
可能 可能 可能
Distributed RAID
(分散RAID)
可能 可能 可能
Distributed Switch
(分散仮想スイッチ)
可能 可能 可能
Fault Domain
(ラックを意識したデータ配置)
可能 可能 可能
Health Check Plugin
(健全性チェック プラグイン)
可能 可能 可能
All Flash(オールフラッシュ構成) 可能 可能 可能
Deduplication & Compression
(重複排除とデータ圧縮)注意事項
可能 可能
Erasure Coding
(イレイジャー コーディング)注意事項
可能 可能
Stretched Cluster
(ストレッチクラスタ)
可能
QoS - IOPS Limits 可能

注意事項: オールフラッシュ構成のみ利用可能。

NSX Data Center 6

VMware vSphere仮想環境において、ネットワーク仮想化を実現する製品です。
スイッチ機能、ルータ機能、ファイアウォール機能、ロードバランス機能などの各種ネットワーク機能をソフトウェアで実現します。
物理ネットワークセグメントに依存せず、仮想環境上に自在にネットワークセグメントを構成し、また仮想環境のネットワークセキュリティを強固にすることが出来ます。NSX Data Center 6の導入により、データセンター管理者のネットワーク構成変更時の負荷/コストの抑制や、プライベートクラウド用途におけるネットワーク展開要求への迅速な対応が可能となります。
機能に応じて4つのエディションから選択が可能です。

ライセンス NSX Data Center 6
エディション名称 Standard Professional Advanced Enterprise Plus
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年 / 3年 / 5年
ライセンス購入単位 1CPU(ソケット単位)
主な利用可能コンポーネント VXLANの展開 可能 可能 可能 可能
NSX Edge機能
(ファイアウォール/ルーティング/NAT/DHCP/L2ブリッジ)
可能 可能 可能 可能
分散ファイアウォール 可能 可能 可能
NSX Edge機能
(VPN)
可能 可能 可能
NSX Edge機能
(ロードバランス)
可能 可能
分散ファイアウォール(AD連携) 可能 可能
Context-Aware ファイアウォール
(L7, RDSH)
可能
VMware vRealize Network Insight Advanced 可能

vRealize Network Insight 4

VMware NSX Data Center環境において、ネットワークトポロジの可視化やファイアウォールセキュリティポリシーの策定支援、ネットワーク環境の健全性値チェックを実現する製品です。
ネットワークのトラブルシューティング対応を迅速化したり、ネットワークにおけるセキュリティポリシー策定作業を省力化したりすることができます。

ライセンス vRealize Network Insight 4
エディション名称 Advanced Enterprise
バンドルSDKサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSDK契約年数(年額) 1年 / 3年 / 5年
ライセンス購入単位 1CPU(ソケット単位)
主な利用可能機能 仮想ネットワークのフロー分析 可能 可能
NSX ファイアウォールのマイクロセグメンテーションの計画と運用 可能 可能
仮想ネットワークの可視化による NSX の運用効率化 可能 可能
PCI コンプライアンスの要件を満たしているかを確認できるダッシュボード 可能
物理デバイスからの フロー取得 可能
詳細なフロー分析(帯グラフによる通信量の比較、異常なトラフィックの検知) 可能

Acceleration Kit

VMwareライセンスを初めてご購入頂くお客様向けに、6CPU分の仮想化ソフトと運用管理ソフトをセットにしたオールインワンパッケージ製品です。

ライセンス vSphere 6 Acceleration Kit
エディション名称 Standard Enterprise Plus
製品概要

vSphere Standard 6CPU分(1CPUライセンス×6)、
vCenter Server 6 Standard(1インスタンスライセンス)の各ライセンスをセット化した製品

vSphere 6 Enterprise Plus 6CPU分(1CPUライセンス×6)、
vCenter Server 6 Standard(1インスタンスライセンス)の各ライセンスをセット化した製品

バンドルSDKサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSDK契約年数(年額) 1年
ライセンス購入単位 1サイトにつき1製品までの購入
ライセンス NSX Data Center 6 Acceleration Kit
エディション名称
製品概要 NSX Data Center 6 Professional 6CPU分(1CPUライセンス×6)、
vRealize Network Insight 3 Advanced 6CPU分(1CPUライセンスx6)の各ライセンスをセット化した製品
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年 / 3年 / 5年
ライセンス購入単位 1サイトにつき1製品までの購入

Cloud Foundation 3

vSphere、Virtual SAN、NSX Data Centerを含む統合SDDC(Software Defined DataCenter)プラットフォームです。コンピュート、ストレージ、ネットワークのリソースを統合的に管理し、導入から運用、メンテナンスまで自動化できます。

ライセンス Cloud Foundation 3
エディション名称 Basic Standard Advanced Enterprise
バンドルSupportDeskサポート時間 平日[月曜~金曜 8時30分~19時
(祝日および12月30日~1月3日を除く)]
/ 365日[24時間]
バンドルSupportDesk年数 1年 / 3年 / 5年
ライセンス購入単位 1CPU(ソケット単位)
含まれるコンポーネント vSphere Enterprise Plus 可能 可能 可能 可能
Virtual SAN Enterprise 可能
Virtual SAN Advanced 可能 可能 可能
NSX Data Center Enterprise Plus 可能
NSX Data Center Advanced 可能 可能
NSX Data Center Professional 可能
vRealize Log Insight 可能 可能 可能 可能
vRealize Operations Manager Enterprise 可能 可能
vRealize Operations Manager Advanced 可能
vRealize Business for Cloud Advanced 可能 可能
vRealize Automation Enterprise 可能 可能
vRealize Suite Life Cycle Manager 可能 可能 可能
vRealize Network Insight Enterprise 可能
vRealize Network Insight Advanced 可能 可能
SDDC Manager 可能 可能 可能 可能

 

アップグレード

以下のアップグレードパスに応じたアップグレード製品をラインナップしています。

アップグレードパスについて
現ライセンス アップグレード可能ライセンス
vSphere 6 Standard vSphere 6 Enterprise Plus
vCloud Suite 2018 Standard
vCloud Suite 2018 Advanced
vCloud Suite 2018 Enterprise
vSphere 6 Enterprise vSphere 6 Enterprise Plus
vSphere 6 Enterprise Plus vCloud Suite 2018 Standard
vCloud Suite 2018 Advanced
vCloud Suite 2018 Enterprise
vCloud Suite 2018 Standard vCloud Suite 2018 Advanced
vCloud Suite 2018 Enterprise
vCloud Suite 2018 Advanced vCloud Suite 2018 Enterprise
vCenter Server 6 Foundation vCenter Server 6 Standard
Site Recovery Manager 8 Standard Site Recovery Manager 8 Enterprise
Virtual SAN 6 Standard Virtual SAN 6 Advanced
Virtual SAN 6 Enterprise
Virtual SAN 6 Advanced Virtual SAN 6 Enterprise
NSX Data Center 6 Standard NSX Data Center 6 Professional
NSX Data Center 6 Advanced
NSX Data Center 6 Enterprise Plus
NSX Data Center 6 Professional NSX Data Center 6 Advanced
NSX Data Center 6 Enterprise Plus
NSX Data Center 6 Advanced NSX Data Center 6 Enterprise Plus
NSX 6 Enterprise NSX Data Center 6 Enterprise Plus
vRealize Network Insight 4 Advanced vRealize Network Insight 4 Enterprise

FUJITSU Server PRIMERGYに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

GTM-WW229Q