GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PRIMEQUEST 3400S2 / 3400E2 / 3800E2 OSIV/XSP動作機構
仕様・諸元

仕様・諸元

PRIMEQUEST 3400S2向け

モデル/名称 PRIMEQUEST 3400S2
OSIV/XSP動作機構キット モデル名 5 7 10 15 20
システムボード数 1枚
CPU種 インテル® Xeon® プロセッサー
Gold 6230 2.10 GHz / 22.00 MB L3 キャッシュ
実装CPU数 1CPU(20コア)
OSIV/XSP使用CPUコア数(注1) 1コア
実装メモリ容量 32GB
OSIV/XSP使用メモリ容量(注1) 2GB
キット搭載個数
(XSPパーティション数)
最大2個(最大2パーティション)
拡張バススロット(PCIボックス接続時) 最大18スロット(筐体内 8スロット、PCIボックス1台 12スロット)(注2)
I/Oインターフェース
(PRIMEQUEST 1筐体あたり)
PSDチャネル数 最大8チャネル(PCIカード数:最大8枚)
OSIV/XSP動作機構FCLINKチャネル数 最大36チャネル(PCIカード数:最大18枚)
LANポート(仮想ONAポート)数 最大8ポート(PCIカード数:最大8枚)
メインフレーム専用ディスク装置(ETERNUS DX100 S4)
(1XSPパーティションあたり)
最大1台(30GB/60GB/90GB/120GB)
AVM/EXS適用時のVM数
(1XSPパーティションあたり)
最大4VM
モデル/名称 PRIMEQUEST 3400S2
基本筺体 外形寸法 [幅掛ける 奥行掛ける 高さ] (ユニット数) 445mm 掛ける 820mm 掛ける 308mm(7U)
基本筺体 質量(注3) 最大85kg
入力電圧(周波数) AC200~240V±10%、AC100~120V±10%(50/60Hz +2/-4%)
最大消費電力 3,560W(200V)
3,620W(100V)
最大皮相電力 3,760VA(200V)
3,820VA(100V)
最大発熱量 12,820kJ/h(200V)
13,030kJ/h(100V)
冗長コンポーネント 電源ユニット(注4)、冷却ファン、 メモリ(注4)、 内蔵ディスク、 PCI Expressカード(注4)、 サーバ管理専用ユニット(MMB)(注4)
使用環境 温度5~35°C、湿度20~80%(結露しないこと)
保守期間 標準5年

PRIMEQUEST 3400E2/3800E2向け

モデル/名称 PRIMEQUEST 3400E2/3800E2
OSIV/XSP動作機構キット モデル名 5 7 10 15 20 30 40 50 60 80 100 120
システムボード数 1枚
CPU種 インテル® Xeon® プロセッサー
Gold 6242 2.80 GHz / 27.50 MB L3 キャッシュ
実装CPU数 2CPU(32コア)(1CPUあたり16コア)
OSIV/XSP使用CPUコア数(注1) 1コア 2コア 3コア
実装メモリ容量 64GB(1CPUあたり32GB)
OSIV/XSP使用メモリ容量(注1) 2GB
キット搭載個数
(XSPパーティション数)
PRIMEQUEST 3400E2 : 最大2個(最大2パーティション)
PRIMEQUEST 3800E2 : 最大4個(最大4パーティション)
拡張バススロット(PCIボックス接続時) 最大56スロット(筐体内 16スロット、PCIボックス4台 48スロット)(注2)
I/Oインターフェース
(PRIMEQUEST 1筐体あたり)
PSDチャネル数 最大8チャネル(PCIカード数:最大8枚)
OSIV/XSP動作機構FCLINKチャネル数 最大64チャネル(PCIカード数:最大32枚)
LANポート(仮想ONAポート)数 最大8ポート(PCIカード数:最大8枚)
メインフレーム専用ディスク装置(ETERNUS DX100 S4)
(1XSPパーティションあたり)
AVM/EXS適用時のVM数 (1XSPパーティションあたり) 最大4VM
モデル/名称 PRIMEQUEST 3400E2 PRIMEQUEST 3800E2
基本筺体 外形寸法 [幅掛ける 奥行掛ける 高さ] (ユニット数) 445mm 掛ける 820mm掛ける 308mm(7U)
基本筺体 質量(注3) 最大96kg 最大110kg
入力電圧(周波数) AC200~240V±10%、AC100~120V±10%(50/60Hz +2/-4%) AC200~240V±10%(50/60Hz +2/-4%)
最大消費電力 4,110W(200V)
4,190W(100V)
5,940W(200V)
最大皮相電力 4,320VA(200V)
4,420VA(100V)
6,270VA(200V)
最大発熱量 14,800kJ/h(200V)
15,080kJ/h(100V)
21,380kJ/h(200V)
冗長コンポーネント 電源ユニット(注4)、冷却ファン、 メモリ(注4)、 内蔵ディスク、 PCI Expressカード(注4)、 サーバ管理専用ユニット(MMB)(注4)
使用環境 温度5~35°C、湿度20~80%(結露しないこと)
保守期間 標準5年

(注1) 実装CPUコア数/実装メモリ容量との差分は、OSIV/XSP動作機構が使用。
(注2) PCIボックス接続時はPCIボックス1台につき2枚のPCIボックス接続カードをIOユニットのPCI拡張スロットに搭載する必要があります。
(注3) 各オプション装置を最大搭載した場合の数値です。ただし、ラック搭載レール、およびコード類は含みません。
(注4) オプション追加により冗長可。

OSIV/XSPソフトウェアパッケージ

PRIMEQUEST上で高性能・高信頼なOSIV/XSP環境や オープン連携環境を実現するOSIV/XSPのソフトウェア製品群をパッケージ化してご提供します。

基本パッケージ

  • OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST Standard Edition V20
    高性能・高信頼のオペレーティングシステム、ネットワーク、オンライン機能、 国際標準のリレーショナルデータベース、プログラム開発機能に加え、 インターネットを利用したオンライン業務構築機能、基幹データに対するリモートアクセス基盤機能等、 標準的な基幹システムを構築されるお客様向けにご提供します。
  • OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST Advanced Edition V20
    Standard Editionに加え、スケーラビリティ拡大や性能管理・統合ネットワーク管理機能を装備し、 インターネットを活用し、さらにパフォーマンス、スケーラビリティを求めるお客様向けに提供します。

上位パッケージ

  • OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST データ連携パック V20
    高信頼なファイル転送、多様なデータベースのデータ操作、データ流通の運用支援など、 PRIMEQUESTの基幹データをオープンシステムから活用するために必要なデータ連携基盤機能を提供します。
  • OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST ストレージ管理パック V20
    ファイルの容量、割り当て・解放の自動管理や、バックアップ・リカバリー運用の条件設定など、システム運用の省力化に有効な統合ストレージ管理機能を提供します。

OSIV/XSPソフトウェアパッケージの体系

OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST Standard Edition V20の主な構成製品

OS セキュア AF2
(AF2、AIF、RACF、VTAM-G)
日本語処理 ADJUST
オンライン処理 AIM
インタラクティブ処理 AP / DF、AP / EF
印刷処理 APS、APS / DSP、APS / NP
言語 COBOL85
開発管理 GEM
インターネット処理 Interstage AIMApplicationDirector
リモート・アクセス Remote Access eXtension
マルチサーバ連携処理 XL-DATA / MV
データベース Symfoware Serverセット
仮想マシン機能 AVM/EXS

OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST Advanced Edition V20の主な構成製品

OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST Standard Edition V20に加え以下の製品を装備しています。

高速処理基盤 AF2-PX
ネットワーク管理 COMS-I

OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST データ連携パック V20

データ抽出・格納 DB-EXPRESS
ファイル転送 Linkexpress File Transfer

OSIV/XSP GSS21sx for PRIMEQUEST ストレージ管理パック V20の主な構成製品

データバックアップ GSM / DARCV
ストレージ管理 GSM / MNGR

オープンシステム領域

オープンシステム領域のソフトウェアは、PRIMEQUEST対応のソフトウェア製品情報をご覧ください。

カタログ・技術資料

PRIMEQUESTに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)