GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通サーバ ISV/IHV技術情報
常に最新の技術と情報を確かなサポートとともに、お客様のニーズに応えるハードウェアソリューションを提供


株式会社 昌新 様

2010年8月31日

SI Solution

はじめに


株式会社 昌新
情報システム営業部
鈴木 三達氏

エンタープライズサーバにおけるシステム構築に欠かすことが出来ない様々な周辺機器。お客様のニーズに応えるためには、国内メーカーに限定せず、海外メーカーの製品も視野に入れたシステムインテグレーションが必要となっております。
「グローバルマインドで先端技術をコーディネート」をミッションに、常に最新の技術と情報をお客様のニーズに応じて紹介し続けている、株式会社昌新 (所在地: 東京都中央区、 代表取締役社長:惠古敏之、以下昌新) 。
国内外のサプライヤーと協力し開発した新製品と先端技術を確かなサポートとともに提供する、開発型専門商社である昌新の情報システム営業部 鈴木三達氏に当社との取り組みについてお話をお伺いしました。

ソリューション提案

Solarisサーバを全世界に提供するグローバル企業

UNIXサーバ SPARC Enterpriseシリーズを全世界で展開する、ビジネス規模の大きさ、特にアジア・パシフィック地区(以下、APAC)の取り組みには、昌新もたいへん期待しております。
日本国内外を問わず積極的な営業戦略は、他社にはない強力な、基幹サーバのメーカーであればこそ実現できることと考えます。
昌新の提案する製品に関して、その仕様/品質には非常に厳格にチェックし、お客様への安心と信頼を維持する頑固なまでの姿勢は素晴らしい企業財産であると思います。

富士通の「Solaris」をキーワードとした展開は、昌新の目指す方向と合致

写真上から順に、
富士通トラステッド・クラウド・スクエア
(Fujitsu Trusted Cloud Square)設置の
「NTPサーバ Tempus LX GPS/CDMA」
「コンソールサーバ thinklogical sentinel32」
「LCD KVMコンソールドロワー MODEL HKS10」
「グラフィックカード Raptor GFX550e」

Solarisをキーワードにソリューションの展開をしてまいりました、富士通のUNIXサーバ SPARC Enterprise は、まさに昌新の目指すところと一致しております。
昌新の提案するハードウェアソリューションは、NTPサーバによる「時刻補正ソリューション」、Solaris対応の「I/Oソリューション」、ワークステーション用途として利用する「KVMソリューション」など、富士通サーバとの組み合わせによって、はじめてその機能を十分に実現できるソリューションです。
各ソリューションは、国内での適用はもちろんの事、今後拡大することが期待されるAPAC市場にも、昌新の提案する「ハードウェアソリューション」と SPARC Enterpriseをはじめとする富士通サーバとの組み合わせにより、お客様のニーズに応えられるシステム構築が可能と考えております。

今後も、お客様のニーズに応えるハードウェアソリューションを提供

ミッドレンジクラスの高信頼・高可用性を、省電力・省スペースで実現したエントリーサーバ「UNIXサーバSPARC Enterprise M3000」をサーバ用途ではない、ワークステーションとして使用したいとお客様より要望がありました。
しかし、SPARC Enterprise M3000をワークステーション用途として利用できるようにするための「USBインターフェース」と「グラフィックカード」がオプションとしてもラインナップされておりませんでした。
そこで、お客様の要望に応えるべく、富士通の協力により検証環境を準備いただき、「USBインターフェース」と「グラフィックスカード」をサーバに組み込み、モニタとして「ラックマウントLCDドロワー」を接続した構成にて検証を実施しました。その結果、ワークステーション用途としても使用できることを確認し、無事、お客様の要望に応えることができました。
現在、大手電機メーカー様、および官庁設備案件にて、 新システムへの移行に際し商談が具体的になり、数百式が、年末に向け受注できることとなっております。また、富士通中国からの商談案件も進んでおり、国内外問わず、昌新の各種製品と富士通サーバとの組み合わせにより、お客様のニーズに最適な「ハードウェアソリューション」で応え続けます。

お問い合わせ先

株式会社 昌新
icon-telephone 03-3270-5926
icon-mail is@shoshin.co.jp
Webサイト:http://www.shoshin.co.jp/Open a new window

注意事項

  • 本サイトでは、富士通のサーバ製品への適用サポートを表明されている各ベンダー様よりご提供いただいた情報を掲載しております。
  • 掲載製品は、適用サーバ製品の全モデルをサポートしていない場合があります。製品の情報、検証事例、製品の導入およびサポート等については、各ベンダー様の提供する範囲となりますので、詳細につきましては各ベンダー様へお問い合わせをお願いいたします。
    なお、一部旧社名/旧製品名のまま掲載しており、記載の連絡先にお問合せいただけない場合がありますが、予めご了承ください