GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. コンピュータプラットフォーム >
  4. サーバ >
  5. メインフレーム >
  6. FUJITSU Server GS21 >
  7. ソフトウェア >
  8. メインフレーム資産活用の拡大に向けSoE連携を強化
    ~REST API・最新OSSに対応したソフトウェアを新たに提供~

メインフレーム資産活用の拡大に向けSoE連携を強化
~REST API・最新OSSに対応したソフトウェアを新たに提供~

当社はこのたび、Webブラウザからメインフレーム業務を実行するための「FUJITSU Software WSMGR for Web(フジツウ ソフトウェア ワークステーションマネージャー フォー ウェブ)」など、当社のメインフレーム連携ソフトウェアにおける機能強化及び、新オプション品の追加を行い、順次提供します。

これにより、当社メインフレーム「FUJITSU Server GS(フジツウ サーバ ジーエス)21シリーズ」上のデータやアプリケーション(SoR: システム オブ レコード)を、オープンシステムやクラウドシステム(SoE: システム オブ エンゲージメント)からこれまで以上に容易に利用できるようになり、お客様の既存ビジネスを最大限に活かした新しいビジネスの創出、イノベーションに貢献します。

当社は50年を超えるメインフレームビジネスの歴史があり、常にお客様の要望に細やかに応える機能強化を実施することで、国内メインフレーム市場の年間出荷台数において15年以上連続で1位を獲得しております。今後も安心して当社メインフレームを永くご利用いただけるよう、お客様の資産価値向上とビジネス成長に貢献する製品開発・提供を継続していきます。

エンハンス概要

グローバル競争の激化や異業種参入、市場ニーズの細分化など、お客様のビジネスを取り巻く環境が変化する中、新しいビジネスを創出し、さらなる成長を遂げる鍵として、デジタル革新を実現するSoEに注目が集まっています。
デジタル革新の実現に向けては、長年かけてSoRに蓄積されてきた基幹データをSoEにシームレスに連携させ、新たな価値に変換することにより、お客様の既存ビジネスを生かしながら、新しいビジネスの創出やイノベーションを実現することが重要となります。
当社は、メインフレームとSoEの連携を強化することで、ビジネスプロセス革新や新ビジネス創造など、お客様のデジタル革新を支援いたします。

新ソフトウェアの特長

(1) 「WSMGR for Web」におけるREST APIへの対応

Webブラウザからメインフレーム上の基幹オンライン・アプリケーションを操作するソフトウェアである「WSMGR for Web」において、REST APIを自動生成するオプション商品「WSMGR for Web APIサポート」を新規に提供します。
REST APIは、そのシンプルな設計とWeb技術との親和性の高さから、標準的なWeb APIとして利用が広がっています。
今回のREST API対応により、従来の基幹業務のソフトウェア資産に手を加えずに、メインフレームとSoE上のWebアプリを連携させた新サービスが容易に実現可能となります。
例えば、工場内の材料や出荷物を感知するセンサーと、メインフレーム上の受発注システムや在庫管理システムを連携させることで、製品受注実績・需要予測に基づく材料発注や、出荷実績に基づくリアルタイムな在庫管理といった、高度な生産管理を実現します。また、流通業においては、メインフレーム上に蓄積された個人消費者の購入履歴データを活用して、お勧め商品をECサイトへ表示させたり、提案に最適な時期や商品を営業担当者へ通知するといったデジタルマーケティング強化など、お客様の新しいビジネス価値の創出が可能となります。

(2) 「Linkexpress Transactional Replication option」における最新OSSへの対応

基幹データを活用したデータアナリティクスの実現などを目的とし、メインフレームとオープンシステム間における大規模なデータベース連携を行うソフトウェアである「FUJITSU Software Linkexpress Transactional Replication option(リンクエクスプレス トランザクショナル レプリケーション オプション)、(以下Linkexpress TRO)」において、「FUJITSU Software Enterprise Postgres(エンタープライズ ポストグレス)」へ対応いたします。
「Enterprise Postgres」は、OSSのデータベースである「PostgreSQL」に当社独自機能を追加し、信頼性、セキュリティ、性能を強化したデータベースです。
現在SoEでは、日々変化するデジタル技術や顧客ニーズへの対応を可能とするために、迅速な機能強化が期待されるOSSの利用が進んでいます。当社は、メインフレームとOSSデータベースとの連携を強化させ、お客様ビジネスにおけるSoRとSoEとの連携強化を実現します。