コト×カラはじめるビジネス変革1
顧客データをビジネス活用したい!
ずっと気になっていたけど…社内にあふれたデータ・埋もれたデータ、整理しませんか

紙文書の運用
見直しませんか
  • 紙やFAXで受発注のやり取りしている
  • この古いファイルボックス、誰のですか?
顧客情報、履歴・記録
ではもったいない
  • 顧客データの管理は営業まかせ
  • やみくもな営業アプローチって非効率?
顧客情報、履歴・記録
ではもったいない
  • 顧客データの管理は営業まかせ
  • やみくもな営業アプローチって非効率?
古いシステムの運用
管理どうしてますか
  • 何十年も使っているシステムがある
  • このまま使い続けるのは限界かも

 デジタル化・効率の推進 

オペレーションは変えずに分かりやすく、手間は省いて

電話・FAXやメール等で行っていた資材調達。領収書を集める精算業務をはじめ、目的の商品の見積、社内での承認後に発注書の作成する業務など、表面に見えない部分での煩雑な事務作業の負担を軽減

導入メリット
  • 資材調達のワークフロー化で作業効率が大幅に改善
  • 情報を担当者間で共有できる
プラスポイント!

資材購入の履歴を"見える化"することで、その情報を基にした価格交渉など、取引条件の見直しにつなげられるといったことが期待されます。

名刺×Web訪問でビジネスチャンスを探る

顧客との関係強化に欠かせない顧客情報である「名刺」と営業活動に結びつけることが難しい「Webサイト上の訪問者の行動情報」をマッチングさせることで、商談の芽をタイムリーに把握できます。

導入メリット
  • Webサイトと営業活動とのシームレスな連携
  • 顧客接点におけるワンストップ対応
  • 商談機会、顧客ニーズの検知・把握
プラスポイント!

名刺をスキャンして登録するだけでサービスを受けられ、情報は、登録者間で共有が可能。コンタクト・進捗状況を把握し、社内で連携してお客様に対応するチームセリングにもつなげられます。

経費精算、もっとスムーズにできます

紙の領収書と手入力で行っていた経費精算業務のデジタル化を推進。経理担当者が行っていた膨大で煩雑な作業の効率・正確性アップを実現しました。

導入メリット
  • 申請者は移動などのスキマ時間で清算申請が可能
  • 手入力や目視確認などの人的作業による処理ミスの軽減
  • 紙文書の管理の手間を削減
プラスポイント!

経費の申請から承認、経理部門での仕分け作業、支払処理までの作業をシステム化することでe-文書法に対応した証跡管理が可能になります。

 属人化、ブラックボックスの解消 

クライアント側メンテナンス作業のゼロ化

基幹システムのクラウド化によりクライアントソフトが不要に。ユーザー(クライアント)は何もしなくても最新のプログラムを利用することができるため、利便性が上がるとともに、ハードウェアのスケールアップ、メンテナンスなど運用保守の負荷も軽減できます。

導入メリット
  • 離れた拠点のバックアップ構成でデータの安全性やBCP対策強化
  • 高負荷時の予期せぬシステムダウンがなくなった
  • どこでも仕事ができる環境の整備
プラスポイント!

基幹システムは一度導入すると資産化され、簡単には変えられません。長く使える仕組みとして、使用感はもちろん、カスタマイズ性などの拡張性も考慮した検討がおすすめです。

運用管理に使っていた時間で新しいコトをはじめる

24時間365日体制で稼働する工場を支える社内情報システム。「止まっては困る」システムにクラウドサービスを活用することで、少ない情報システム部の要員の運用負荷を減らしながら、より安全で安定した稼働を実現します。

導入メリット
  • 管理対象サーバが半減
  • システム運用の負荷を軽減できたことで、現場の業務効率を上げるための施策に注力できる
プラスポイント!

社内システムのクラウド化で、いつでもどこからでも安心してシステムにアクセスできるようになることで、情報共有やコミュニケーションの活性化につながります。

「そのまま移行」じゃもったいない

サーバーの老朽化対策にあたり、長年使ってきたシステムの操作性は変えたくないけれど、課題に感じていた「働き方改革」「決算のスピードアップ」「BCP対策」を実現したい。

導入メリット
  • 操作性はそのまま
  • 負担のないシステム移行
  • 場所を選ばない働き方の実現
プラスポイント!

システムのクラウド移行により、BCP対策が強化され、システムが安定稼働できるとともに、長期的な運用コストの削減も期待されます。

関連イベント・セミナー

スマートファクトリーの構想立案をサポート

ページの先頭へ