悩みゴトがある

暮らしは変わる、
働き方は
どう変えていく?

社会が大きく変化したいま、いかなる状況にあっても事業継続し経営を安定させる責務を、あらためて突き付けられたという経営者の方々の声が聞こえています。中でも、すべての企業活動を支える「人」が、持てる力を最大限に発揮できる環境づくりは、企業が成長を続けるための最重要課題です。富士通は、働き方改革を推進する企業として、実践ノウハウを組み込んだソリューション・サービスを提供します。

実践から導く
ニューノーマル時代の
働き方とは

多くの企業が喫緊の課題として取り組んでいる働き方改革。
ニューノーマル時代の働き方に関する「悩みゴト」に、
富士通の実践から導いた「3つの切り口」で具体策をご紹介します。

3つの切り口

01まずは安心・快適なテレワークとは

02次に場所・方法にしばられない
働き方とは

03さらに制度・社員マネジメントの
変革とは

どこから始めていいかわからない方はこちら

「働き方改革」
ってどこから始めるの?

そんな方へ向けた、
課題解決をご用意しました。

コト×カラの取り組み事例

挑戦したいコト

情報の一元管理による経営判断の迅速化

テス・エンジニアリング株式会社様