スキャナードライバ(TWAIN/ISIS)
PaperStream IP

ドロップアウトカラー

赤・緑・青、および任意の色から、選択した色情報を除いて読み取ることができます。帳票や伝票のOCR精度を高めることができます。

マルチイメージ

1度の読み取りで、カラー / グレー / モノクロ画像を同時に出力することができます。例えば、カラー画像やグレー画像は保存データに、モノクロ画像はOCR処理に活用するなど、効率的に読み取ることができます。


※対象機種はモデル別機能対応表をご参照ください。

パンチ穴除去

原稿にパンチ穴がある場合、画像のパンチ穴部分を塗りつぶし、目立たなくすることができます。


※対象機種はモデル別機能対応表をご参照ください。

エッジ補修

コーナーカットされた伝票などを読み取る場合など、原稿のゆがみに起因して画像の端部に生じる黒残りを、用紙の色に近い色で塗りつぶします。


※対象機種はモデル別機能対応表をご参照ください。

縁消し

画像の縁が黒残りする場合、画像の端から一定の幅を、白または黒で塗りつぶすことで、綺麗な画像を作れます。

表裏合成

原稿の表面と裏面のイメージデータを自動的に合成し、1つのイメージデータとして出力することができます。

アシストスキャン

読み取ったオリジナル画像と数パータンの画像処理結果を画面上で確認しながら、簡単に最適なイメージデータへ差し替えることができます。

自動プロファイル選択

事前に登録した原稿の罫線レイアウトを基に原稿識別を行い、定義されたカラーモードや解像度で読み取り画像処理を実施します。
さらに、PaperStream Captureとの連携により、登録した原稿識別情報を使用して自動仕分けが可能。
原稿に合わせて自動的に最適なプロファイルで読み取ることにより、事前仕分けなどの手間を減らします。

インプリンタ

読み取った原稿に印字する文字列の設定/制御ができます。原稿に通し番号を印字して、出力したイメージデータと関連付けることで原本の管理を効率化します。


※インプリンタオプションを装着しているときに指定できます。

デジタルエンドーサ

イメージデータに文字列を付加することができます。インプリンタの文字列と同期することにより、原稿とイメージデータを関連付けて管理できます。

psip-index-01.png
psip-index-02.png
psip-index-03-pc.png
psip-index-03-sp.png
psip-index-04.png
psip-index-05.png
psip-index-06.png
psip-index-07.png
psip-index-08.png
psip-index-09-pc.png
psip-index-09-sp.png
psip-index-10-pc.png
psip-index-10-sp.png
psip-function-01.png
psip-function-02.png
psip-function-03.png
psip-function-04.png
psip-function-05.png
psip-function-06.png
psip-function-07.png
psip-function-08-pc.png
psip-function-08-sp.png
psip-function-09-pc.png
psip-function-09-sp.png
psip-function-10.png
psip-function-11.png
img-paperstreamip-logo.png
ページの先頭へ