自治体でのスキャナー活用シーン

納付済通知書を電子化。OCRでデータエントリーを大幅に効率化

自治体収納管理
国民健康保険料、介護保険料、上下水道料金などの納付済通知書。書類を見ながら人手で行っていた業務システムへのデータエントリーを電子化することで、作業効率化が期待できる。OCR(文字認識)処理の結果をCSV形式で出力し、業務システムを変更することなく連携できることが特徴だ。

国民健康保険料領収済通知書

活用イメージ

fi-7900を導入した活用イメージ fi-7900を導入した活用イメージ

推奨スキャナー導入ポイント

fi-7900

電子化業務を効率化し、生産性向上を実現するA3高速フラッグシップモデル

  • 高品質な画像処理と高速読み取りを両立
  • 原稿破損・給紙ミスを防止する安定した給紙機構
  • 多様な原稿を一括スキャンし、仕分け・保存までを自動的に行う「自動仕分け機能」
ページの先頭へ