業務用スキャナー N7100 仕様詳細

仕様詳細

型名 FI-N7100
読取速度
(A4縦)
(注1)
カラー(注2) 片面: 25枚/分(200/300dpi)、両面: 50面/分(200/300dpi)
グレースケール(注2)
モノクロ2値(注3)
1日当たりの読取目安(注4) ~4,000枚
スキャナータイプ 自動給紙方式(ADF)
スキャニングモード 片面/両面、カラー/グレースケール/モノクロ2値(バイナリ)
イメージセンサー カラーCIS×2(表面×1、裏面×1)
光源 R、G、B LED
読取範囲 標準読み取り時 自動用紙サイズ検出:
A4(210×297mm)、A5(148×210mm)、A6(105×148mm)、
B5(182×257mm)、B6(128×182mm)、レター(8.5×11in.)、
リーガル(8.5×14in.)、エグゼティブ(7.25×10.5in.)、
はがき(100×148mm)、名刺(55×91mm)、
カスタムサイズ(最大:216×355.6mm、最小:50.8×50.8mm)
(長尺読み取り時:3,048mmまで(注5)
キャリアシート使用時 上記以外にA3、B4、11×17in.
原稿の厚さ 40~209g/m2、A8以下は127~209g/m2
マルチフィード検出 可(超音波方式マルチフィードセンサーによる)
カード搬送(注6) エンボス無し:厚さ0.76mm以下、横送り、連送不可
エンボス付き:厚さ0.48mm以下、横送り、連送不可
原稿搭載容量(注7) 50枚(A4:80g/m2
光学解像度 600dpi
出力解像度(注8) 150、200、300、600dpi
出力方法 E-mail送信
FAX 送信(FAXサーバ及びインターネットFAXサービスへはメールサーバ経由で送信する)
ネットワークフォルダへ保存
プリンタ印刷(プリントサーバに接続されている共有プリンタまたはネットワークに直接接続されているプリンタへ印刷)
出力フォーマット PDF(検索可能なPDF、パスワード付PDF)、PDF/A、JPEG、TIFF
認証(注9)
  • ユーザ認証:Active Directory、OpenLDAP、スタンドアロン認証
  • フォルダ認証:Active Directory、OpenLDAP
ネットワークインターフェース 10BASE-T、100BASE-TX、1000BASE-T
ネットワークプロトコル TCP/IP、DHCP、SMTP、SMB、LDAP、LDAPS、NTP、FTP、FTPS、HTTP、HTTPS
電圧・電圧範囲 AC100V±10%
消費電力 38W以下(スリープ時: 2.0W以下)
動作環境 温度: 5~35℃
湿度: 20~80%
外形寸法
幅×奥行×高さ(注10)
300×232×172mm
質量 6kg
ディスプレイ LCD 8.4インチ XGA(1024×768pixel)TFTカラーモニタ
タッチパネル アナログ抵抗膜方式タッチパネル
キーボード ソフトウェアキーボード
環境対応 グリーン購入法、国際エネルギースタープログラム、RoHS指令準拠、エコマーク商品、エコリーフ商品
  • (注1) 読み取り速度はハードウェアの最大速度であり、実際の読み取り時間にはデータ転送の時間など、ソフトウェアの処理時間が付加されます。
  • (注2) JPEG圧縮時。
  • (注3) TIFF/CCITT Group 4圧縮時。
  • (注4) 数値は目安であり、当社想定の使用時間や読取速度から算出したものです。お客様のご利用条件での読取枚数・耐久性を保証するものではありません。
  • (注5) 送り方向にA4サイズより長い原稿を読み取ることができます。
  • (注6) ISO7810準拠のカード(形状:85.6×53.98mm)。
  • (注7) 最大枚数は原稿の厚さによって変わります。
  • (注8) 読み取り原稿の長さにより、指定可能な最大解像度が異なる場合があります。
  • (注9) N7100がサポートするサーバの詳細についてはN7100製品情報をご覧ください。
  • (注10) 本体の寸法。シューターとスタッカーおよび突起部分を含みません。

動作環境

Admin Tool の動作環境

Admin Tool の動作環境は、以下のとおりです。
使用する .NET Frameworkは、オペレーティングシステムによって異なります。

オペレーティングシステム .NET Framework(注1)
Windows® 7 (Service Pack 1 以降)
Windows® 8.1
Windows Server® 2008 (Service Pack 2 以降)
Windows Server® 2008 R2 (Service Pack 1 以降)
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
.NET Framework 4.5
.NET Framework 4.6
Windows® 10
Windows Server® 2016
.NET Framework 4.6
Windows Server® 2019 .NET Framework 4.7

Web ブラウザ
Internet Explorer 7.0 以降(注2)

User Editor の動作環境

User Editor の動作環境は、以下のとおりです。
使用する .NET Framework は、オペレーティングシステムによって異なります。

オペレーティングシステム .NET Framework(注1)
Windows® 7 (Service Pack 1 以降)
Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
.NET Framework 2.0
(Service Pack 2 以降)
.NET Framework 3.0
(Service Pack 2 以降)
.NET Framework 3.5
(Service Pack 1 以降)
Windows® 8.1
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
.NET Framework 4.5
.NET Framework 4.6
Windows® 10
Windows Server® 2016
.NET Framework 4.6
Windows Server® 2019 .NET Framework 4.7

Web ブラウザ
Internet Explorer 7.0 以降(注2)

  • (注1) .NET Frameworkがインストールされていない場合は、管理者にその旨を通知します。
    マイクロソフトの Webサイトからダウンロードしてインストールしてください。
    .NET Framework をインストールする場合、ハードディスク空き容量を確認してください。
    なお、.NET Framework 2.0 の場合は約 500M バイト、.NET Framework 4.5 の場合は約 2G バイトの空きディスク容量が必要です。
  • (注2) Admin Tool の場合、最新のセキュリティ更新プログラムを適用してください。
    適用していない場合、マニュアルなどのダウンロードができない場合があります。
    また、ダウンロードができない場合、Internet Explorer の「インターネットオプション」の「詳細設定」で、「暗号化されたページをディスクに保存しない」チェックボックスのチェックを外して、再度実行してください。
    Internet Explorer 10 以降の場合、Internet Explorer の「互換表示設定」で、指定する URL が互換表示となるように設定してください。

重要
Admin Tool および User Editor がインストールされたコンピュータとスキャナーの言語設定は、日本語にしてください。

ハードウェア

  • サポートするソフトウェアが動作し、以下の要件を満たすコンピュータ
    32Mバイト以上の空きメモリ容量
    64M バイト以上の空きディスク容量
  • XGA 以上のモニタ
  • LAN ケーブル
  • ポインティングデバイス(マウスなどの入力機器)

連携するサーバの動作環境

サーバ OS 機能
LDAPサーバ
(Active Directory)
Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
認証
LDAPサーバ
(OpenLDAP)
OpenSolaris
Solaris10
Red Hat Enterprise Linux
SUSE Linux Enterprise Server
認証
SMTPサーバ
(SMTP,Exchange)
Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
メール(SMTPサーバ)
ファイルサーバ
(ネットワーク共有フォルダー)
Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
保存(ネットワーク共有フォルダー)
ファイルサーバ
(Samba)
OpenSolaris
Solaris10
Red Hat Enterprise Linux
SUSE Linux Enterprise Server
保存(ネットワーク共有フォルダー)
FTPサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
保存(FTPフォルダー)
プリントサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
印刷(ネットワーク共有プリンター)
※ネットワーク共有プリンターとして、Windows 8 クライアントに対応したプリンタードライバをインストールする必要があります。
FAXサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Open Text RightFax
Kofax Communication Server
インターネットFAX
FAX(FAXサーバ)
DNSサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
DNS
WINSサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
WINS
DHCPサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
DHCP
NTPサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
Red Hat Enterprise Linux
NTP
SNMPサーバ Windows Server® 2008
Windows Server® 2008 R2
Windows Server® 2012
Windows Server® 2012 R2
Windows Server® 2016
Windows Server® 2019
SNMP

主な付属品

品目 数量
ACケーブル 1本
ACアダプター 1個
LANケーブル(ストレート) 1本
スタートアップガイド 1冊
ご使用の前に 1枚
保証書 1枚
マイクロソフト ソフトウェア使用許諾契約書 1枚
FUJITSU Image Scanner N7100 ソフトウェア使用許諾契約書 1枚
ページの先頭へ