業務用スキャナー fi-65F 特長

A6サイズを1秒(注1)で高速読み取り

A6サイズ全域を1秒で高速に読み取ります。さらに、スキャンボタンを押してから読み取り開始までわずか0.5秒(スリープからの復帰時で4.5秒)です。窓口におけるカードの読み取り作業で、お客様をお待たせしません。

  • (注1) モノクロ2値/グレースケール(200dpi/300dpi)ACアダプター使用時

解像度:200dpi

読取速度 ※A6片面(秒)
スキャンモード カラー グレースケール モノクロ2値
ACアダプター使用時 1.7 1
USBバスパワー駆動時 2

解像度:300dpi

読取速度 ※A6片面(秒)
スキャンモード カラー グレースケール モノクロ2値
ACアダプター使用時 2.5 1
USBバスパワー駆動時 2.5 2

解像度:600dpi

読取速度 ※A6片面(秒)
スキャンモード カラー グレースケール モノクロ2値
ACアダプター使用時 5.3 1.8
USBバスパワー駆動時 5.3 2

限られたスペースでも使えるコンパクトサイズ

窓口のカウンターのような限られたスペースにも設置しやすいように、A6 サイズのイメージスキャナーとしてクラス最小サイズ(注2)を実現。読み取り作業をカウンター上で行うことができるため、お客様と向かい合った応対が可能です。

(注2)A6サイズ業務用イメージスキャナーにおいて。2013年9月1日現在当社調べ。

スキャンボタン配置、USB バスパワー駆動対応で操作性を向上

  • 本体にスキャンボタンを配置
    イメージキャプチャリングソフトと組み合わせることで、原稿をセット、スキャンボタンのワンプッシュでイメージデータの保存まで可能。作業効率を大きく高めます。

  • AC 電源不要のUSB バスパワー駆動対応
    AC 電源を用意する必要がないため、イベント会場などの電源確保が難しい場所でも活用いただけます。

原稿セットの簡素化を追求

「自動傾き補正機能」や「自動用紙サイズ検出機能」などの自動化機能を搭載。読み取り台の原稿セット位置や多少の傾きを気にせず原稿をセットできます。これらの機能は、ドキュメントカバーを開けても利用できます。

静音設計

図書館や病院などの静かな場所での利用を想定し、ウオームギアや小ピッチベルト、制振用ダンパーなどの採用により、音の発生を抑える設計になっています。

高度な機能を搭載したソフトウェア

「PaperStream IP」で高品質な画像処理を実現

高度な自動二値化処理により、様々なドキュメントを簡単かつ自動的に、視認性に優れ、OCR(光学文字認識)に適したイメージデータに変換することができます。あらかじめ読み取り条件を詳細に設定することなく、高品質なイメージデータを生成することができます。

「PaperStream Capture」で簡単にバッチスキャニングを実現

シンプルなUIを採用することにより、読み取り設定からバッチスキャニングまで、簡単に行うことが可能です。また、スキャナードライバ「PaperStream IP」とシームレスに連携するため、高品質な画像処理とバッチスキャニングを同時に実現します。

集中管理機能を活用し、スキャナーのメンテナンスを効率

Scanner Central Adminの集中管理機能により、複数台のスキャナーの設定情報やドライバの一括アップデート、消耗品・エラーの状態など稼働状況の監視が可能です。スキャナーごとの設定作業やコンピュータごとのアップデート作業をなくし、企業でのロット導入や多地点展開における導入・運用にかかる負担・コストを大幅に削減できます。

スキャナーの制御を可能とするソフトウェア開発キット

fiシリーズのドライバは、業界標準のTWAINおよびISISのインターフェースを搭載。Fujitsu Scanner Control SDK は、ドライバソフトウェアであるPaperStream IPが実装している機能に対応し、イメージスキャナーと業務アプリケーションの連携/画像処理機能の強化により、システム構築の開発効率を大幅にアップさせることができます。

ページの先頭へ