GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通のマルチプラットフォーム対応プリンタソリューション

メインフレーム環境に加え、オープンサーバ環境に対応
マルチプラットフォームプリンタ FUJITSU Printer PS5000シリーズ

近年、伝票の電子化が進む一方で、帳票を紙で印刷したいという要望は依然として多く存在します。企業間でやり取りされる帳票類をはじめ、クレジットカードや公共料金の利用通知など、多種多様な印刷物の出力が求められています。

またこれらの帳票印刷は、企業の基幹ビジネスと密接に結びつくことが多いため、基幹システムとのスムーズな連携が要求されます。

富士通は、基幹システムによる帳票印刷に高い技術と豊富な経験・実績を持ち、多彩な印刷ソリューションで、お客様のさまざまなニーズにお応えします。

マルチプラットフォーム環境に対応可能なPS5000シリーズ

帳票出力に関する多彩な課題に応えるため、富士通はさまざまなプリンタソリューションに取り組んでいます。特にPS5000シリーズは、富士通のシステムプリンタのなかでもマルチプラットフォーム対応を実現しており、メインフレーム環境に加えて、WindowsやUNIX系のオープンサーバ環境からの帳票印刷を可能にします。

メインフレーム環境に加え オープンサーバ環境に対応

PS5000シリーズはマルチサーバ連携のシステムプリンタです。たとえば富士通の多彩なサーバ群では、メインフレーム FUJITSU Server GS21シリーズやPRIMEFORCE(プライムフォース)などのメインフレーム環境と、UNIXサーバ系のSPARC Enterprise(スパーク・エンタープライズ)、およびPCサーバのFUJITSU Server PRIMERGY(プライマジー)などのオープンサーバ環境に対して、どちらにも柔軟に対応できます。

メインフレーム環境/オープンサーバ環境に対応するPS5000シリーズ

チャネル接続とネットワーク接続を1台で実現

PS5000シリーズは、従来のチャネル接続に加え、ネットワーク(LAN)接続を可能にすることで、マルチプラットフォーム対応を実現しています。これにより、従来のグローバルサーバシステムからの印刷業務に対して、さらにオープンサーバシステムからの帳票出力業務を行いたい場合にも、新たにプリンタを増設する必要がありません。プリンタシステムの統廃合による省スペース化や、プリンタ設備の2重投資の防止も図れます。

チャネル接続/ネットワーク接続を実現する PS5000シリーズ

基幹帳票印刷に必須の高信頼性と大量・高速印刷を提供

PS5000シリーズは、帳票印刷に多くの実績を持つ富士通ならではのシステムプリンタです。基幹業務と密接に結びついた帳票印刷に求められる高信頼性や大量・高速な出力を実現します。加えて、サーバ/アプリケーションソフト/プリンタにわたるトータルなシステム構築や導入サポートも提供することが可能です。

PS5000シリーズの特長と導入メリット

マルチプラットフォームプリンタ PS5000シリーズは、多彩な機能を備えており、ビジネスの効率化やコスト削減に大いに貢献します。主な特長や導入メリットをご紹介します。

GS1-128コードやQRコードなど 各種バーコードの高精度な生成・印刷に対応

最寄りのコンビニエンスストアで税金や公共料金が簡単に支払えると、その便利さで急速にビジネス浸透した「公共料金代理収納GS1-128コード」や、「携帯電話&QRコード(注)」の組み合わせで最近、普及しつつある2次元コードなど、多種多様なバーコードに対してその生成・印刷要求が高まっています。

PS5000シリーズはバーコードの高精度な生成はもちろん、バーコード付き帳票に求められる大量・高速印刷を可能にします。また、PS5000シリーズはマルチプラットフォーム対応のため、連携する帳票システムのサーバ環境を問いません。特にGS1-128コードやQRコードでは、従来のオープンサーバ環境に加えて、チャネル接続によるグローバルサーバからの印刷を実現した点が好評を博しています。

GS1-128コードとQRコード

[関連リンク] 富士通の印刷ソリューション  GS1-128コード |   QRコード

注QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

富士通独自のフラッシュ定着により 多彩な媒体への印刷が可能

富士通独自のフラッシュ定着は、トナーの溶着を媒体に接触せずに行うため、印刷用紙に与える機械ストレスや熱ストレスを低減できます。その結果、用紙の収縮を抑えるとともに、タック紙やメールシールなど各種媒体への印刷が可能になりました。さらに、カードやシールはがきなどの特殊媒体への印刷にも対応しています。

PS5000シリーズの印字プロセスと定着の仕組み

A4縦2アップ印刷により 印刷時間/印刷料金を削減

連続紙プリンタでは、用紙の送り量に応じた印刷料金が発生するため、送り量の短縮は優先度の高い要件といえます。PS5000シリーズには、印刷回転機能および2アップ印刷機能が搭載されており、しかもアプリケーションやサーバ側で手を加えることなくプリンタ側でコントロールできるため、これらの機能を使用して印刷時間/印刷料金を削減することが可能です。たとえば、A4横1アップをA4縦2アップ印刷にすると、1枚あたりの送り量が約3分の2となり、印刷時間や印刷料金を約3分の1削減できます。

A4縦2アップ印刷機能により 印刷時間/印刷料金を削減

15インチの大型タッチパネル搭載で 操作性が大幅に向上

15インチのタッチ式オペレータパネルの採用により、画面にグラフィカルに表示されるため直感的で容易な操作が可能です。たとえば消耗品の交換では、手順を画面で確認しながら簡単に操作することができます。

大型タッチパネルの採用

大量印刷時のトナー切れやトナー交換作業を軽減(PS5600Cのみ)

夜間の大量印刷時に、トナー切れやトナー交換作業により印刷業務の中断を余儀なくされたことはありませんか。最上位機種PS5600Cは、この問題の解決策を提供しています。具体的には、予備のトナーカートリッジをセットできるようにして、トナー備蓄量を2倍にしました。1本目のトナー切れをセンサーが感知すると、印刷しながら予備トナーの自動補給を開始します。これにより、13万枚以上の無補給運転(注)が可能になり、作業負荷の大幅な削減も図れます。

注無補給運転:13万枚以上は、トナーがフルに充填された条件で11インチ長シートで18インチ幅、4%印字した場合。

トナーの自動補給

富士通の環境基準をクリアした「グリーン製品」

PS5000シリーズは、富士通の厳しい環境評価基準(化学物質含有/使用規制など)をクリアした、地球環境にやさしい「グリーン製品」です。

製品ラインナップPS5000シリーズ

システムプリンタの導入・詳細は、販売代理店または弊社担当営業までお問い合わせください。

システムプリンタに関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)