GTM-MML4VXJ
Skip to main content

PRIMEFLEX for Cloud K5モデル 特長

PRIMEFLEX for Cloud K5モデルはソフトウェアとハードウェアの垂直統合により、情報分析システムの導入・運用コストを削減します。

1. FUJITSU Cloud Service K5と同じオープン技術を採用したクラウド基盤

オープンソースソフトウェアのクラウド基盤ソフトウェア"OpenStack"とSDx技術を利用した、柔軟で俊敏なクラウド基盤です。
以下の特長があります。

  • FUJITSU Cloud Service K5と共通のオープン技術をプライベートクラウドで提供します。
  • ハイブリッドクラウド環境に対応したセキュアなネットワークを提供します。

2. 垂直統合による、確実で高品質なクラウド環境

オープンソースソフトウェアの組み合わせは検証済みで、しかも社内実践で実績のある設計パターンです。インフラ工場の豊富な構築ノウハウで高品質なクラウド環境を提供することが可能です。工場設定済ですので、お客様の導入作業は不要で、設置後の確認をするだけです。

3. システム設計から導入、運用に係る安心を提供

PRIMEFLEX for Cloud K5モデルはネットワークノードの冗長化を標準構成とした信頼性の高いクラウド基盤です。PRIMEFLEX for Cloud K5モデル専用ソフトウェアと型決めされたハードウェアで、お客様先への導入時よりクラウド運用が可能です。
以下の特長があります。

  • クラウド要件を事前ヒアリングします。
  • 要所を冗長化した高信頼設計です。
  • オープンソースソフトウェアも安心のサポート
  • オープンソースの修正は、富士通がまとめてお客様へ提供します。
  • トラブルやQ&Aなどを、直接コミュニティに問い合わせる必要はなく、富士通のサポートで対応します。

PRIMEFLEX for Cloudに関する資料請求・お見積もり・ご相談

Webでのお問い合わせ
入力フォーム
当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ
0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)
受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)