アジャイル開発の品質管理を支援

FUJITSU Software Agile+ Relief

「コード品質」と「ソフトウェア開発のアジリティ」を両立

ソフトウェア開発を取り巻く状況はますます厳しくなってきており、高機能化、複雑化、大規模化により品質確保が難しくなっている一方で、絶えず変化する市場ニーズに素早く対応するためアジリティ(俊敏性)が求められています。
Agile⁺ Reliefはこのような環境変化に対応し、品質データの可視化とソースコード欠陥の検出により、品質とアジリティを両立するソフトウェア開発を実現します。

コード品質の向上
富士通の独自ノウハウのほか、各種コーディングガイドラインの適合性チェックを実施することで、ソースコードの欠陥を検出。
高品質でセキュアなソースコードを実現。
コード品質の異常を早期に検知
プロジェクトごとやソースコードごとにメトリクスの遷移を見える化。また、ソースコード欠陥の傾向をグラフ化することで、異常の傾向を明確化。
どのプロジェクトが「いつもと違う状態」になっていて、どのような特性が出ているのか、早期に検知することが可能。
迅速なソースコード修正
ソースコード欠陥の検出時に、修正により新たに検出された指摘のみを確認できるため、修正すべき個所の特定が容易。
品質管理コストを30%(※1)削減、品質情報収集・分析漏れ 0件、品質可視化単位 1日 ※1:自社調べ、50名以上の大規模アジャイルプロジェクト

システム開発へのAgile⁺ Relief 適用効果

  • 品質情報の収集~集計を自動化、定量・客観的なプロジェクト全体品質をリアルタイムに把握できます。
  • 診断レポートで品質を見える化、QMO/プロダクトオーナーとの課題共有が容易になり、課題対応をスピーディーにします。
  • 品質状況の遷移を日単位で表示、昨日の成果物(プログラム)に問題があっても、瞬時に該当個所を追跡できます。

製品概要

価格

標準パッケージ

  • フローティング基本ライセンス(C/C++またはJava解析込)220万円
  • フローティング追加1ライセンス(C/C++またはJava解析込)172万円

アップグレード & サポートサービス

  • Agile⁺ Relief アップグレード&サポートサービス 44万円
    (C/C++またはJava解析込,1フローティング用)

対象言語

  • C/C++、Java

適用業種

  • 全業種

動作環境

お会いすることが難しい今こそ!
オンライン相談会

商品詳細をオンラインにて製品開発者より直接ご説明いたします。

  • 品質とアジリティの両立を支援する開発ツール
    「FUJITSU Software Agile⁺ Relief (アジャイルプラスリリーフ)」

Agile+ Reliefに関するお問い合わせ・購入後各種申請

Webでのお問い合わせ

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

ご購入済みのお客様向け

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。