富士通マーケティングフォーラム2020
セミナーセッション

10時10分~11時30分

S-1:アフターデジタル

「アフターデジタル思考」がDXを加速させる



富士通株式会社
シニアエバンジェリスト 及川 洋光
オムロンソーシアルソリューションズ株式会社 事業開発統轄本部 データ事業統括部
部長 本条 智仁


講演内容
多くの日本企業がオフラインを軸にオンラインを活用するというアプローチでデジタル変革を進めていますが、これでは真の変革は実現が困難でしょう。全てがオンラインデータ化しオフラインは存在しなくなるとさえ言われる世界、いわゆるアフターデジタルの時代の到来を見据えての取り組みが企業には求められます。本講演ではDXを加速させるために重要な、「アフターデジタル思考」への取り組みについてデモを交えながら詳しくご紹介します。

10時20分~11時10分

S-2:クラウド

「ハイブリッドクラウド」の作り方
~「2025年の崖」を超えるためのITロードマップ~



富士通クラウドテクノロジーズ株式会社
執行役員 上野 貴也


講演内容
近い将来日本のITシステムでは人口減少に伴う人材不足とレガシーシステムの負債が引き起こす「2025年の崖」問題が叫ばれています。この問題を克服するためには「クラウドにリフト」し「クラウドネイティブな自動化の世界にシフト」することが求められています。その足掛かりにとなる現実的な解の1つが「ハイブリッドクラウド」です。既存ハードウェアの制約から脱却し、ビジネススピードを加速するための現実解を皆さんと一緒に考えます。

S-3:セキュリティ

DX時代、これからの日本とセキュリティ ~No Security, No Digital~



富士通株式会社
シニアエバンジェリスト 太田 大州


講演内容
米国標準技術研究所(NIST)のセキュリティ基準SP800シリーズ、欧州の一般データ保護規則(GDPR)など世界でセキュリティのルール形成が進む中、大きな経営課題となるサイバーセキュリティ。5G時代を目前にデジタルトランスフォーメーション(DX)を進める必要条件としてセキュリティをどう考えるべきかをご紹介します。

11時40分~12時30分

S-4:経営革新

中堅企業の経営革新の正しい処方箋
~いかにデジタルを正しく活用するか~



慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授(経営戦略、メディア/コンテンツ・ビジネス論、経済政策)
岸 博幸


講演内容
デジタル変革は、われわれが慣れ親しんできた日々の「カイゼン」や「最適化」とはまったく異なる思考枠組みが必要な取り組みです。事業そのものの価値、その本質を捉え直すために、われわれはデジタルをどう扱い、生かしていけるでしょうか。本質を見抜き、あるべき価値を届ける組織を作るための、デザイン思考との付き合い方、デジタルとの付き合い方をお伝えします。

【講師略歴】
一橋大学経済学部卒業、コロンビア大学ビジネススクール卒業。1986年通商産業省(現経済産業省)に入省し、産業政策、IT政策、通商政策、エネルギー政策などを担当。経済財政政策担当大臣、総務大臣などの政務秘書官を歴任し、不良債権処理、郵政民営化などの構造改革を主導。エイベックス取締役、ポリシーウォッチ・ジャパン取締役などを兼任。著書に『ネット帝国主義と日本の敗北』『アップル、アマゾンが日本を蝕む』など。慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科では「クリエイティブ・インダストリー」プロジェクトを担当しており、2015年度からは新たに福井県鯖江市と共同で伝統文化である漆の現代化・産業化に取り組んでいる。

S-5:デジタルマーケティング

注目のトレンドから紐解くデジタルマーケティングの未来
~DX時代を乗り切るためのヒント~



富士通株式会社
シニアエバンジェリスト 西本 伸一


講演内容
あらゆるビジネスがDXへ向かう中、それに先駆けマーケティングの領域はいち早くデジタル化が加速しています。
当セミナーでは主にマーケティングの観点から世の中の動向を紐解き、どの様に捉え、対応してくべきか解説します。

15時00分~16時20分

S-6:働き方改革

アフターデジタル時代の働き方改革



富士通株式会社
シニアエバンジェリスト 松本 国一
株式会社ソニックガーデン
代表取締役社長 倉貫 義人


講演内容
本講演では、デジタル化先進国が推進している「アフターデジタル」のご紹介、デジタル時代の働き方改革の考え方や進め方についてお伝えします。また、デジタルオフィスを実践しているソニックガーデン 代表取締役社長で「ザッソウ 結果を出すチームの習慣」著者である倉貫義人氏をお迎えし次世代の働き方について討論を行います。

15時00分~15時50分

S-7:ERP

2025年の崖を超えるためにERPをどう進化させるべきか?
~最新の市場調査データから見えてくる現実解~



株式会社ノークリサーチ
シニアアナリスト 岩上 由高


講演内容
AIなどに注目が集まる昨今、ERPは「古くて重厚長大なシステム」と誤解されがちです。ですが様々な調査データを紐解くと、ERPを適切に進化させることが『2025年の崖』を乗り越える現実解の1つであることが見えてきます。
本講演ではユーザ企業に対する調査結果を元に、DX時代にも無理なく実践できる ERP 活用について解説します。

16時30分~17時20分

S-8:5G

次世代モバイル通信「5G」と富士通の取り組み


富士通株式会社 戦略企画本部 5G/ICTビジネス推進室
シニアディレクター 森 大樹


講演内容
サービス開始を目前に控え、企業や自治体を中心に活用が期待されている第5世代モバイル通信システム「 5G 」。
5Gの概要説明と5Gネットワークによるビジネスの変化を、富士通の取り組みと合わせてご紹介します。
ページの先頭へ