働く人にあわせたデバイスの選択

場所や業務にあわせ
最適なデバイスの選択を

ICTを活用した業務は、オフィスに固定されたデスクの上だけで行うものではありません。フリーアドレスのオフィス、外回り中のモバイルワーク、店舗や倉庫、工事現場や学校など、さまざまな場所で業務は行われます。そのためには、それぞれのワークスタイルに対応できるモバイルデバイスを選択することが必要です。つまり、それぞれの業務に適した機能や形状、パフォーマンスの高さはもちろん、使いやすさ、持ち運びやすさ、壊れにくさを併せ持つモバイルデバイスです。また社外で情報を安全に扱うには、セキュリティの担保も欠かせません。

実現したいコト

  • 業務に最適なデバイス

    さまざまなワークスタイルに対応する多種多様なモバイルデバイスで働き方改革を推進

  • セキュリティの担保

    社外に持ち出すデバイスはセキュリティを確保したい

富士通からのご提案

働き方改革の定着を左右する要因の1つはデバイス選定にあり

37年間にわたって幅広い製品ラインナップでパソコンを開発、製造してきた富士通は、お客様の声を製品に生かす努力を続ける一方、「社内実践を製品開発にフィードバックする」ことにも取り組んでいます。

その取り組みは、働き方改革を推進するデバイスの開発・製造においても実践し、「現場の声」を受けて誕生したのが、モビリティとセキュリティ、そして、使いやすさに優れたモバイルPCです。長年、富士通のパソコンビジネスに携わってきた丸子は、富士通の働き方改革の変化と定着、そしてお客様の働き方改革をさらに加速させるために、こう語ります。

『以前はパソコンを持ち出す際はセキュリティの観点から事前申請などのさまざまな手続きが必要でしたが、セキュリティを強化したモバイルPCが誕生して以来、自由に持ち運びが出来る運用に改善されました。そして、固定したデスクを持たないフリーアドレスのオフィスが増え、会議などに紙の資料を使わないペーパーレスも当たり前になり、遠隔地からのオンライン会議への参加も珍しくありません。働き方に寄り添ったデバイスを使うことで、富士通の働き方改革も進んだのです。

今後、さらに多くの企業で働き方改革は取り組まれていくでしょう。業種、業界、あるいは用途によって、最適なデバイスは異なります。大切なのは、自分たちの仕事にあったデバイスを選べるようにしておくこと。そして一人ひとりが異なるデバイスを使っても、社内の部署や部門のメンバーと連携しながら効率よく働ける仕組みの構築です。富士通では、働き方改革に寄与する様々なデバイスを作ってきました。そしてこれからも新しい働き方にあわせて、新しいデバイスを開発していきます。ぜひ、いろいろなデバイスを実際に手にして、どのように活用できるか、思いを巡らせてみてください。』

薄い・軽い・高セキュリティなモバイルPC
『LIFEBOOK Uシリーズ』。現場の声を受けて誕生

お客様の働き方改革を実現する製品

お客様事例

テレワークでの高い安全性と気持ちの良い使い勝手を実現した「セキュアドPC」が加速する働き方改革

働き方改革 NTTコミュニケーションズ株式会社 様

建設業界の働き方改革を促進する“超軽量”モバイルノートPC

飛島建設株式会社 様

“超軽量”のモバイルノートPCが働く場所を選ばないワークスタイル実現の原動力に

日清オイリオグループ株式会社 様

ワークスタイル変革を実現するその他のアプローチ

  • ビジョン策定

    企業、従業員にとって「ありたい姿」を目指し、ワークスタイルを総合的にデザインします

  • コミュニケーション変革

    時間や場所、組織の垣根を越え、活発な情報共有やコミュニケーションを実現します

  • テレワークの活用

    「働く場所の制約」を解消し、あらゆる場所からセキュアに業務ができる環境を実現します

  • 新しい働き方の定着

    制度やICT導入だけでなく、一人ひとりの意識が変わることで新しい働き方が定着します

  • オフィス空間のデジタル化

    オフィス内の情報をデジタル化し活用することで、より最適な「働き方」を見つけます

  • 業務のモバイル対応

    業務システムと連携したモバイルアプリの活用でビジネス現場の働き方改革を加速します

  • 働く人にあわせた
    デバイスの選択

    場所や業務に最適なデバイスを提案します

  • AI/RPA活用による
    パフォーマンスの最適化

    働き方の見える化や業務アシストで生産性向上

「ワークスタイル変革」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ