研究開発・生産技術

素材製造品質と生産性の向上

素材製造品質と生産性の向上の利用シーン

マーケットへの訴求が生命線の機能性化学品等の事業では、上市のスピードアップ、品質確保が重視されています。また、資本集約度の高い事業では安定操業と設備資産からのリターン最大化が要求されます。各事業者において、生産技術でのデータ活用の土壌は醸成されてきました。一方、短時間で大きく変動する非定常なプロセスの制御等、商業生産での困難な課題も残されています。
多くの製造課題の解決に向けて、素材製造の品質と生産性向上に焦点をあてた利用シーンをご紹介しております。

ソリューション紹介資料

利用シーンの各レベルを実現するソリューションに関して、ここではその一部をダウンロードしてご覧いただけます。
詳しい内容をご希望の方は、下記「入力フォーム」よりお問い合わせください。

データ解析による運転条件最適化[個別SI]

蓄積された運転データを用いた運転条件算出エンジンにより、原料の投入量、運転条件の算出を支援します

「デジタル革新オファリング」に関するお問い合わせ

ページの先頭へ