生産現場の自動化

自社工場で培った技術とノウハウでお客様の課題を解決

ドイツの「インダストリー4.0」、日本の「ロボット革命イニシアティブ協議会」により、ロボットを活用した新たな産業革命への動きはますます加速、ロボットを自動化することで生産効率を上げる「ロボットインテグレーション」が求められています。富士通では自社工場に導入し培ってきた技術と改善ノウハウを活かした最適な「ロボットインテグレーション」を提案します。

富士通からのご提案

経験ある専門家が現状を認識、富士通だからこそできる自動化を提案

富士通の「ロボットインテグレーションサービス」の特長は、”言われた事を言われた通りに自動化する”という一般的なロボットインテグレーションに留まりません。製造ラインを改革・推進する専門のエキスパートが現状の課題を分析します。その上で自動化するポイントを見極めます。

自動化する仕組み・構造を考慮したロボットインテグレーションは、品質が安定した製造ライン、変化に対応し易い自動化など、導入後のお客様の運用に大き貢献します。

富士通の中でも異なる製品の工場では課題も自動化の方法も異なります。「エキスパートサービス」による現状認識と分析、そしてそれを踏まえた「ロボットインテグレーションサービス」だからこそ、それぞれの工場に最適な提案、効果を生み出すことが可能なのです。

国内にある富士通のものづくりの工場では、その仕組みを極限にまでチューニングすることで、人に頼らず、仕組みで解決し、海外のコストの安い工場にも勝るラインを構築しています。

海外のコスト高にともない国内回帰している製造会社様も多く、新たなラインのあり方を模索する機会も増えています。富士通では、今まで培ってきた技術や改善ノウハウから、お客様の工場の持つ課題に合わせた、最適な「ロボットインテグレーション」の提案、実現が可能です。

富士通がお手伝いできること

お客様の生産・製造ライン検証

ロボット導入ソリューション

他のアプローチからさがす

  • モノをつくらないものづくり

    高度化する「ものづくり」に対応するためのフロントローディング・コンカレント化

  • 工場全体の“見せる化”

    ものづくりのあらゆるデータをつなげてリアルタイムに状況把握

「デジタルトランスフォーメーション(DX)」に関するお問い合わせ・ご相談

ページの先頭へ