ものづくり

生産現場の自動化

生産現場の自動化の利用シーン

製造工場において、自動機・ロボットを有効に活用し、画像診断や、稼働状況の分析を取り入れ、生産ラインの自動化、自律化を支援します。人との協調を考慮した生産ラインを構築することで、省人化および、生産性の向上を実現できます。
富士通の実践で培ったものづくりの要素技術・ノウハウを元にお客様の工場改革をご支援する、生産現場の自動化の利用シーンをご紹介しております。

ソリューション紹介資料

利用シーンの各レベルを実現するソリューションに関して、ここではその一部をダウンロードしてご覧いただけます。
詳しい内容をご希望の方は、下記「入力フォーム」よりお問い合わせください。

ディープラーニングによる製造品の外観異常検知

AI技術を用いて、検査業務を自動化し、顧客への品質保証と業務効率化を実現します。

「デジタル革新オファリング」に関するお問い合わせ

ページの先頭へ