GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. デジタルトレンド >
  3. DX実現に向けたオファリング >
  4. Fintech(フィンテック) >
  5. 急速に広がるAIを利用した金融サービス 競争環境が劇的に変化する可能性も

急速に広がるAIを利用した金融サービス
競争環境が劇的に変化する可能性も

今、人工知能(AI)が第3 次ブームと言われ、関連セミナーなども活況を呈している。ただ、今回のAIブームは、もはやブームの域を越えている。既にビジネスの現場にAIが活用され始めており、この動きは金融機関とて例外ではない。

長年金融業界におけるICT動向をウォッチしてきた富士通総研コンサルティング本部プリンシパルコンサルタントの隈本正寛は、「金融業界では、これまでも融資における審査などで統計モデルの活用など行われてきました。AIの活用はその延長線上にあるものと言え、金融業界にとってAIの活用は、自然なことです」と指摘する。

そもそも膨大なデータを扱う金融機関は、以前から業務にICTが深く入り込んでおり、既存の業務の“延長”としてAIを取り入れ、さらなる効率化、高付加価値化をできる素地がある。一方、あらゆる業界にAIが広がりつつある状況下、金融サービスもあまたあるAI活用サービスの一つになってしまい、金融ビジネスの競争環境そのものが変わる可能性も指摘されている。

 

続きは、こちらからお読みいただけます

資料をダウンロード

GTM-54WZS5
138-BFF-042