リアル店舗での顧客行動可視化

魅力的で本当に売れる店舗をつくるために

顧客行動可視化のポイント

成長を続けるEC市場が新たな消費者接点として注目されていますが、それでもなお、消費者の8割は店舗で商品を購入しています。つまり、次なる成長のためには、EC販売の強化だけではなく、消費者にとって魅力的な店舗をつくることが必要です。

「何が消費者の心を動かし購入につながったのか」を知るには、販売実績データの分析だけでは足りません。富士通は、商品が購入された”その時”の店舗状況を総合的に捉えるべきだと考え、“店舗状況の総合的な可視化” をご提案します。

  • 課題発見

    課題を客観的に抽出、整理し、課題解決に対する仮設立案から施策効果検証の実施

  • リアル店舗でのデータ化・収集

    画像解析技術、センシング技術を駆使し、来店した顧客のあらゆる行動をデータ化

  • 分析・可視化

    データから課題を可視化し、効率的な改善施策の実施

富士通がお手伝いできること

お客様が本来ありたい姿、顧客に提供したい価値を実現するために、各種データやICTの活用で、来店顧客のみならず従業員にも支持される価値の高い店舗づくりを支援します。
課題抽出・仮説立案から、データの収集、分析・可視化、さらには解決策の提案、実現までをワンストップでご提供します。

データ化・収集

  • 日々の来店人数を計測したい
  • お客様の滞在時間を知りたい
  • 顧客動線を可視化したい
  • POPが見られているか検証したい

分析・可視化

  • コンバージョン率や購買プロセスの可視化
  • スタッフや販促物の最適配置
  • 接客レベルの向上、平準化
  • 品揃え、棚割りの最適化

サービス向上

  • 一人ひとりに最適な提案
  • 効果的かつ効率的な店舗運営
  • お客様に寄り添った接客
  • 便利で楽しい場づくり

デジタルマーケティングを強化するアプローチ

  • 顧客エクスペリエンスの最大化

    顧客ごとにパーソナライズされた最適な体験価値を提供

「デジタルマーケティング」に関するお問い合わせ・ご相談

Webでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

ページの先頭へ