BtoBデジタルマーケティングは、営業部門主導で成功する!
「営業ドリブンマーケティング」とは?

国内のBtoB企業において、デジタルマーケティングの手法を活用する機運が高まっている。だが、その取り組みに成功しているケースは決して多くない。アメリカ発祥のマーケティングオートメーション(MA)手法は、マーケティング部門が強い企業でないとなじまないからだ。強力な営業組織を持つ企業には、マーケティング部門主体ではないアプローチが必要だ。その答えが「営業ドリブンマーケティング」である。国内BtoB企業が抱える課題を洗い出した上で、解決に導く営業ドリブンマーケティングの手法を分かりやすく解説する。

  • 日本のBtoB企業が抱えるデジタルマーケティングの悩み
  • 最大の失敗要因は「マーケティング部門主導」の取り組み方にあった
  • 日本型MA成功のロードマップ
  • Webサイトの集客は広告代理店に任せきりにしない
  • 並走してくれるパートナーと組むことが成功のカギ

続きは、こちらからお読みいただけます

ページの先頭へ