GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2010年>
  4. 2009年度業績について

2009年度業績について

2009年度はここ最近にない厳しい経営環境でございましたが、多くのお客様・お取引先様よりご支援を賜りました。誠にありがとうございました。

社員一丸となって営業・SE活動に取り組みましたが、残念ながら売上、営業利益とも、前年度に比べて僅かに届きませんでした。従って、3年続けて参りました増収増益も2009年度でストップ致しました。
改めて御礼申し上げると共に、お詫び申しあげます。

以下に、営業・SE活動と業績の概要をご報告申し上げます。

当社は、創業40周年に制定した経営ビジョン「地域のお客さまのために世界一のITソリューションを提供し続ける企業を目指す」を実現しようと、社員一同頑張っております。特に、お客様のITシステムの企画・コンサルから運用・保守までライフサイクルに沿った情報サービスのご提供を行っております。
2009年度は、特に病院システムの広域運用監視ソリューションサービスの充実・強化に努めました。おかげさまで、このサービスは年度末で日本全国112の病院様でご利用頂いております。

また、引き続きワークライフバランスにも力を入れており、テレワーク実績を評価され、日本テレワーク協会様より3年連続でテレワーク推進賞優秀賞を頂きました。

また、横浜市様から認定頂いた横浜型地域貢献企業として、数多くの地域の皆様への講演など行って参りました。

この結果、総売上高は4,716百万円、前年比-24百万円(1%減)、また営業利益も、前年比-20百万円(9%減)となり、残念ながら4年連続での増収増益は達成できませんでした。

さて2010年度は、まだ厳しい状況が予想されますが、何としても成長路線に戻したいと考えております。この1月に策定致しました中期革新計画(2010-2012年度)の初年度に当り、また創業45周年を迎える年でもあります。この節目の年に、大事なお客様のために、従来以上にお客様視点で、コスト低減や経営効率化に繋がるご提案をして期待に応えたいと思っております。昨年度と同様、ご支援・ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 2008年度
実績
2009年度
実績
前年度比
売上高47404,716-24
営業利益221201-20

(単位:百万円)

2010年度  計画

 2009年度
実績
2010年度
計画
前年度比伸長率
売上高4,7165,000+284106%
営業利益201242+41120%

(単位:百万円)

2010年度も既存サービスの向上及び魅力的な新サービスの提供を続け、お客様のベストパートナーとして邁進してまいりますので、今後ともよろしくお願い申しあげます。

2010年4月19日
株式会社富士通ワイエフシー
代表取締役社長  宮浦  完次