GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2009年>
  4. 2009年 年頭のご挨拶

2009年 年頭のご挨拶

株式会社富士通ワイエフシー
代表取締役社長
宮浦 完次

代表取締役社長 宮浦完次

皆様、あけましておめでとうございます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2009年の富士通は、元旦の全日本実業団対抗駅伝で9年ぶり2度目の優勝を飾るという良いスタートができました。距離100kmを走って、1位と2位の差が1秒という大接戦を制したのは、5区6区で常にトップを死守した選手の走り、魂にあったと思います。

2009年は、100年に1度といわれる経済危機ですが、そういう状況下での企業の経営はまさに駅伝の走り、魂に通じるものがあると思います。

弊社もこうしたお客様のために、今まで以上によりお客様視点で、より良い商品やサービスをスピード感を持って開発・提供していきたいと思います。お客様起点でITシステムのご提案からコンサル、開発、運用、さらに改善提案に至るライフサイクルマネジメント(LCM)ビジネスを展開して参りますが、その中で得意分野であるアウトソーシングに注力して、お客様のITシステムの早期コスト低減に寄与したいと思います。

また、弊社は、社員が元気に気持ちよく楽しく働けるように、在宅勤務制度(テレワーク)の適用や出産・育児・介護支援等ワークライフバランスや女性活躍推進のためのプロジェクト活動を行っていますが、今年のように厳しい時期には、社員一人一人が働き方を変える、見直す良い時期だと思っています。これで、社員全員が一丸となってこの危機を乗り越えていくとともに、弊社の実践を事例としてお客様にご提供し、良い結果が出るようご支援申し上げる次第です。

このように本年も、皆様のパートナーとして、ITを通じて皆様の事業に貢献できますよう、誠心誠意努力して参ります。

何卒倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2009年 元旦

本年も、皆様のパートナーとして、ITを通じて皆様の事業に貢献できますよう、誠心誠意努力して参ります。