GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス >
  3. 2009年>
  4. 2009年度 第1四半期業績について

2009年度 第1四半期業績について

第1四半期の当社の業績は、昨年に引き続き、神奈川県を中心とするお客様の積極的な投資に支えられ、売上高は、前年同期比+76百万円の1,151百万円を計上することができました。
ありがとうございました。

しかしながら、営業利益は、前年同期比-56百万円の-55百万円と17四半期ぶりに赤字となりました。これは、昨年度売上プロジェクトで追加作業が発生しことや、医療ワンストップサポートセンター、第2アウトソーシングセンター関連の先行投資などの費用が増加したことによるものです。第2四半期以降のビジネス拡大、コスト低減などにより挽回致しますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
(下表をご覧下さい。)

4月28日に富士通の経営幹部、富士通の神奈川支社の幹部参加のもとに、2009年度の事業計画を発表、確認させて頂きました。概要は、以下の資料をご覧下さい。

PDF2009年度  事業計画[143KB]

特に、今年は厳しい経営環境であることと拝察致しますので、次の2点を重点提案としております。

  1. アウトソーシングで、速いコスト低減を
  2. ワークライフバランスで、働き方を変える

この2つを、社員全員が一丸となって、お客様にわかりやすくご提案申しあげます。アウトソーシングの強い味方として、弊社は7月に第2アウトソーシングセンターをオープン致しました。国内最高レベルのファシリティ、セキュリティを持つグリーンデータセンターです。是非ご見学ご利用頂けますようお願い申しあげます。

一方、ワークライフバランスについては、ワークライフバランス白書として、弊社が3年間実施してきた内容をまとめました。キャリア開発やメンタルヘルス面でも効果があります。

第2四半期以降は、この2つの重点提案とともに、お客様の個別経営課題などへのご対応や「医療ワンストップサポートセンター」の拡大などに力を入れて参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


2009年度  第1四半期実績

(単位:百万円)

  第1四半期
実績
前年同期比 上期実績 前年同期比
売上高 1,151 +76 2,300 -50
営業利益 -55 -56 -30 -90

2009年度計画

(単位:百万円)

2009年度
予算
2009年度
予測
予算比 前年度比
売上高 5,100 5,100 0 +360
営業利益 360 360 0 +139

今後もお客様のベストパートナーとして邁進して参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2009年7月30日
株式会社富士通ワイエフシー
代表取締役社長  宮浦  完次