GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例のご紹介 >
  3. 事例紹介:船舶航行案内システム

事例紹介:船舶航行案内システム

水先案内業 (A社様) 導入事例

<事業内容>

水先案内業

  • 大型船舶の湾内への入出航案内
  • 大型船舶の港内の入出港・離着岸案内

大型船舶のイメージ


システム概要

船舶航行案内システム 概要イメージ

  1. 船社または船舶代理店等より入出航・離着岸等の要請を受付
  2. 船舶航行情報の登録から水先案内人の乗船調整・予定表作成
  3. 船舶動静情報(入出航・離着岸等)および水先案内人のリアルタイム変更管理
  4. 船舶航行案内実績および業務料の請求管理

システムの特徴

ITで湾内の安全と水先業務の効率化を実現

  1. 機能性
    • 船舶航行に関するすべての情報を一画面で表示・網羅することにより、操作性が向上
  2. 情報共有
    • 水先案内人に対し、インターネットにて最新の船舶動静情報を提供することにより、いつでも閲覧・確認が可能
  3. データ連携
    • 水先関係会社と船舶航行に必要な情報をタイムリーに連携することにより、湾内の安全をサポート

導入スケジュール

導入スケジュール