ソフトウェア出荷関連サービス

富士通グループ向けソフトウェア出荷及びSE 支援サービス

富士通のソフトウェア製品出荷センターとして、ソフトウェア製品の手配~出荷までをトータルにサポートしています。また、富士通及びパートナーのSE が行うシステムの構築や保守作業などを代行、サポートするサービスを提供しています。長年培ってきたソフトウェア流通に関するノウハウをもとに、よりよい品質の確保やセキュリティ事故を未然に防ぐための継続的改善を日頃より推進し、顧客満足の向上を推進しています。

ソフトウェア出荷サービス

GS系ソフト手配・出荷及、保守情報提供

富士通のソフトウェア出荷センターとして経験豊富な専任スタッフがお客様のシステムをカスタマイズ構築するSIP/Xサービスをはじめ、ソフトウェアの修正適用を支援する保守情報サービスを提供しています。SEサービスを支援することで社会システムの安定稼働に貢献しています。 

オープン系ソフト手配

富士通のソフトウェア手配窓口として出荷に関連する問い合わせ窓口、工場への出荷手配サービスを提供しています。富士通の多岐に及ぶソフトウェアを一元的に取り扱う部門として専任のスタッフが迅速に対応することで営業・SE業務を支援します。

ソフト流通プロセスの企画支援、LPMS運用

富士通のソフトウェア出荷センターとしての経験を活かし、新製品、新制度に対応した流通プロセスの構築を支援します。また、一連のシステム基盤の企画支援や出荷実績を源泉としたロイヤリティ情報の集計業務も合わせてライフサイクルマネジメントを実現します。

ソフト提供基盤の運用、開発

富士通ビジネスを支える基幹システムと連携し、ソフトウェア出荷センターサービスを支えるシステム基盤の企画、構築、運用と業務運用を含めたトータルサービスを提供することでビジネス変化に強いサービス基盤を提供し、TCOの低減を図っています。