沿革

株式会社富山富士通の創業期から現在までをご紹介します。

1988年

4月

  • ・会社設立(資本金 1億円)

6月

  • ・業務開始(新横浜-富士通TECHビル)

1989年

3月

  • ・本社一番館竣工(鉄筋コンクリート造り3階建) 

1990年

4月

  • ・フレックスタイム制勤務導入

1991年

4月

  • ・本社二番館増築(鉄筋コンクリート造り3階建)

7月

  • ・社員食堂営業開始

1992年

7月

  • ・ジャパンエキスポ富山(JET) 富士通立体CGシアター共同出展

1993年

4月

  • ・海外製造工場のシステム開発支援開始

8月

  • ・自主開発ソフトウェア外販開始
  • ・健保施設 人工芝テニスコート竣工

11月

  • ・システム運用サービス開始

1994年

4月

  • ・幹部社員年俸制度及び専門職目標管理評価制度導入

7月

  • ・コンピュータセンター拡張工事

1995年

10月

  • ・インターネットビジネス参入

1996年

4月

  • ・一般職目標管理評価制度導入

6月

  • ・大型センターバックアップビジネス参入

8月

  • ・当社ブランドパソコンソフト『提案名人』発売

1997年

3月

  • ・南京大学とソフトウェア開発契約締結

1998年

3月

  • ・八尾町CATV-LAN開発

4月

  • ・創立10周年事業:八尾町CATV『パソコン教室』講師派遣ボランティア

10月

  • ・当社ブランドパソコンソフト『現場名人』発売

11月

  • ・新人事制度(Function区分/等級)の導入

1999年

3月

  • ・NTT専用線二重化完成

2000年

5月

  • ・高圧電力ニ系統受電開始
  • ・社内基幹ネットワーク二重化整備

10月

  • ・川崎事業所開設

2001年

1月

  • ・IDC(インターネットデータセンター)オープン

4月

  • ・ISO9001認証取得(システム運用サービス部門)

2002年

2003年

4月

  • ・創立15周年

2004年

12月

  • ・幕張事業所開設

2005年

3月

  • ・ISO 14001 認証取得(本社)

12月

  • ・蒲田事業所開設

2006年

11月

2007年
  

2008年

1月

  • ・プライバシーマーク認証取得 

4月

  • ・富士通ソフトウェア製品開発業務を株式会社富士通北陸システムズに移管
  • ・創立20周年

2009年

4月

  • ・ソフトウェア出荷業務を株式会社富士通ITプロダクツに移管

11月

  • ・小山システムセンター2期エリア竣工

2010年

2011年

9月

  • ・明石分室開設

2012年

2013年

4月

  • ・ソフトウェア出荷関連業務を株式会社富士通ITプロダクツより移管

2014年

2015年

2016年

2017年

10月

  • ・新横浜事業所開設

2018年

2019年

2020年

10月

  • ・幕張分室開設
  • ・長野分室開設


2021年

8月