ITIL®サポートサービス

ITIL®サポートサービス

富士通SSLパワードサービスでは、ITIL®のノウハウを活用し、次のサービスを提供しています。

  1. ITIL4関連の研修を提供しております。
  2. サービスデスクに関する豊富な実績と経験を基に、コンサルティングを含めたサービスデスク導入メニューを提供いたします。

【ITILサポートサービスの特徴】

ITサービスに関するノウハウは正しく漏れなく記録されたインシデントに蓄積されます。
当社は基本業務であるサービスデスクで蓄積されたインシデントを元情報として、分析・一般化を行うことで、実運用に基づいたノウハウを蓄積しています。
これらのノウハウを元に本当に役に立つITILサポートサービスを提供いたします。

【弊社ITIL4研修の特徴】

ITIL4ではITILv3と以下の概念が大きく違っています。

ITIL4のITILv3との相違点

  • 顧客への価値の提供から顧客との価値の共創へ(サービスプロバイダとサービス消費者の価値の共創)
  • サービスプロバイダ(組織)の目的が顧客の価値の創造からステークホルダーの価値の創造へ
  • サービスバリューシステム(SVS)の考え
  • ITILv3では無かったサービス提供物の考え(サービス提供物の3形態は以下の通り)
      -商品
      -リソースへのアクセス
      -サービス活動
  • サービス製品の新たな概念

 これらの新しい概念を正しく理解するにはITIL4のベースの考え方である、サービス・ドミナント・ロジック(S-Dロジック)(注1)およびサービス・サイエンスを理解する必要があります。
また、ITIL4の理解は、近年話題のDX(デジタルトランスフォーメーション)をはじめとする、急激な変化を続けているビジネス環境の理解へと繋がります。

ITIL4はITILv3から進化しており、ITシステム運用に携わる方だけではなく、開発業務に携わる方、営業、経理、人事の方など幅広い職種が活用できるものとなっています。

 弊社の研修ではこの進化したITIL4の真の理解へと導くためにS-Dロジックおよびサービス・サイエンスを理解することに重点を置いています。
 この度、ITIL4の概念を理解するための第1段階として、「ITIL4ファンデーション試験突破コース」をご用意いたしました。
是非弊社「ITIL4ファンデーション試験突破コース」をご活用ください。

(注1)
    •  S-Dロジックとは経済的活動を統一的に理解するための視点(Perspective)です。全ての※経済的活動が「サービスの交換」で成り立っていると考えます。つまり、全ての企業は「サービス企業」です。
       サービスの交換とは相互の当事者同士の能力(ナレッジとスキル)の適用の交換であると考えます。グッズ(モノ)の交換は、グッズに適用された「ナレッジとスキル」が交換されると考えます。つまり、グッズはサービス提供のための仲介物です。サービス同士の交換の一方が貨幣(お金)になると、サービスを提供し貨幣を受け取る当事者をサービスプロバイダ、貨幣を提供しサービスを受け取る当事者をサービス消費者と呼びます。

      ※ 経済的活動:貨幣を用いない互恵的な交換も含む。つまり無償の交換も含みます。

ITIL®研修紹介

【オンライン】ITIL®4ファンデーション試験突破コース【認定試験、Web模試付き:2日コース】


ITIL4ファンデーション資格取得を目標にした集中コースとして研修を開催しております。
本研修では、ITIL4ファンデーションの出題範囲に限定したカリキュラム毎の講義、理解度テストの実施及びその解説を行います。
研修終了時には本試験と同様の模擬試験を実施、解説を行い、確実に合格ラインのクリアへと導きます。
実業務でITIL®を実践しているITIL®4 Managing Professional認定者が講師を務めますので、ITIL®のポイントを的確にご指導いたします。
本研修はITIL4ファンデーション認定試験付きです。(後日受験していただきます)

本研修は英国政府に連なるAXELOS社より、著作権許諾、ライセンスを受けて開催している認定研修です。
(弊社株式会社富士通SSLパワードサービスはAXELOS社/PeopleCert社の認定トレーニング組織(ATO)です。
研修カリキュラム、教材、講師はAXELOS社の定めた品質基準をクリアしています。)

コースの概要

  • 対象者:ITIL4ファンデーションの資格取得を目指している方。
  • 受講料:試験料込み 98,000円(税込107,800円)
  • 会場:オンライン開催(Zoom開催)

研修カリキュラム

  • 1日目 (9:00~17:30)
    1. サービスマネジメントの主要概念(講義&確認テスト)
    2. ITIL4の主要概念①(講義&確認テスト)
    3. ITIL4の主要概念②(講義&確認テスト)
    4. ITILプラクティスの目的と主要用語(講義&確認テスト)
  • 2日目 (9:00~17:30)
    1. ITILプラクティスを理解する(講義&確認テスト)
    2. 総合模擬試験①(試験実施&解説)
    3. 総合模擬試験②(試験実施&解説)
  • 研修終了後~試験日まで

     模擬試験(Web)の受講


コースの特徴

  • 資格取得を目標とした集中コース
     ・本コースはITILファンデーション資格取得を目標にした集中コースです。
     ・ITILファンデーションの出題範囲に限定したカリキュラム毎の講義、理解度テストの実施及びその解説を行います。
      研修終了時には本試験と同様の模擬試験を実施、解説を行い、確実に合格ラインのクリアへと導きます。
  • AXELOS社・PeopleCert社公式認定研修
    英国政府に連なるAXELOS社より、著作権許諾、ライセンスを受けて開催している認定研修です。
  • 講師は実業務を実践しているITIL®4 Managing Professional認定者
    実業務でITIL®を実践しているITIL®4 Managing Professional認定者が講師を務めますので、ITIL®のポイントを的確にご指導いたします。
  • オンライン開催(Zoom使用)
    Zoomを使用したオンライン開催のため、ご自宅で受講いただけます。
  • 豊富なITIL®の知見でご提供する自己学習教材
    弊社の豊富なITIL®の知見、ITIL®のスキルに基づいてご提供する自己学習教材をご利用いただけます。
      -Webベースの模擬試験(スマホ、タブレットで使用可能)
      -Webベースでの自己学習教材
      -日本語版用語集、日本語版シラバス(英語版のみ公開されています)
  • ITILファンデーション認定試験付き
    研修受講後、選択された方法、日程で認定試験を受験していただけます。受験方法は以下3種類です。
      ①オンライン試験(PeopleCert社が運営する試験。1回のリテイク付き)
      ②Prometric試験センターでの試験
      ③弊社試験会場でのペーパー試験(1回のリテイク付き。リテイク時の受験方法はオンライン試験のみ。)
  • 充実した合格フォロー
     ・研修受講後、認定試験に合格されるまでの間は研修の再受講(1回まで)が可能です。
     ・模擬試験は継続して(研修受講後3か月まで)ご利用いただけます。

開催スケジュール

  後日掲載いたします。

ITIL®4ファンデーション基礎コース

ITIL®を初めて学ばれる方向けの3日間コースを開催予定です。詳細は後日掲載いたします。

研修のお申し込み、お問い合わせはこちらからお願いします。

ITIL®導入コンサルティング

 当社ではお客様のITIL®の本質的な理解とベストプラクティスの現実の業務への適用の支援を行い、お客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)のお手伝いをいたします。
 更に、ITIL®をベースとした規格のISO20000の導入支援、導入後改善支援をいたします。
 詳細につきましては後日掲載いたします。

富士通SSLパワードサービス社のITIL関連トピック

2006年02月 ISO27001(情報セキュリティ)認証取得
2008年11月 ISO20000(ITサービス)認証取得
2009年12月 全社員がITILv2ファンデーションを取得
2010年04月 ITIL®資格取得向けサービス開始
2010年11月 BS25999認証取得
2011年05月 全社員がITILv3ファンデーションを取得
2013年11月 ISO22301(事業継続)認証取得(BS25999 認証から移行)
2020年11月 PeopleCert社とITIL4認定教育パートナーとして認定取得

お問い合わせ

お名前・貴社名・所属を明記の上、お問い合わせ内容を下記メールアドレスにお送り願います。



ITIL® は AXELOS Limited の登録商標であり、AXELOS Limited の許可のもとに使用されています。すべての権利は留保されています。

ページの先頭へ