沿革

2001年07月富士通株式会社某パッケージのサポートデスクを株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリとして参画
2005年05月株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ カスタマーサービスセンターとして独立部署となる
2005年11月株式会社SSLパワードサービス設立
2006年02月ISO27001認証取得
2008年11月ISO20000認証取得
2009年06月GroundWork Monitorを用いたシステム運用監視サービスを発表
2009年12月全社員がITIL®ファンデーション(Ver.2)取得
2010年01月事業継続計画(BCP)を策定
2010年11月BS25999認証取得
2011年05月全社員がITIL®ファンデーション(Ver.3)取得
2013年11月ISO22301認証取得(BS25999 認証から移行)
2020年02月プライバシーマーク認証取得
2020年11月商号を「株式会社富士通SSLパワードサービス」に変更