OSSサポートサービス

お客様に安心してOSSをご利用いただくために、高品質のOSSサポートを提供します。
運用管理者が日々確認を必要とするセキュリティ情報・アップデート情報の確認・情報収集に関する作業コストの削減を見込むことができます。
商用ミドルウェアを利用する際に発生するライセンス費用を100%削減し、OSSを安心してご利用いただけます。

サービス概要

お客様に安心してOSSをご利用いただくために、OSSのサポート、セキュリティ情報・アップデート情報の提供、お問い合わせによる技術支援などを行います。

サービス

コミュニティ版OSSサポート

対応プラットフォーム
(OS)
Linux, Windows
対応時間平日9時~17時 (窓口受付のみ24時間対応可能)
サポートインフラ電子メール、電話(緊急時のみ)
※原則的に受付及び回答は電子メールとなります。
技術支援内容使用方法のサポート、設定パラメーターの解説
障害原因調査
情報提供内容セキュリティ情報(オプション)、アップデート情報(オプション)
対応件数無制限(同時対応件数:1件)
※ご契約内容によっては、対応件数制限でのご提供となる場合があります。

サポート対象OSS

フレームワークApache Struts(2.X)、Spring Framework、Hibernate、Ruby on Rails
ライブラリApache Commons、jQuery、jQuery UI、ThinReports、7-Zip
WebサーバApache HTTP Server、nginx、lighttpd
APサーバApache Tomcat、WildFly (旧 JBoss Application Server)、GlassFish
DBサーバPostgreSQL、pgpool-II、PostgreSQL JDBC Driver、Slony-Ⅰ、MySQL Community Edition、 SQLite、memcached
セキュリティOpenSSH、OpenSSL
クラウド基盤Eucalyptus
認証基盤OpenLDAP
ネットワークBIND、Squid、ProFTPD
ファイルサーバSamba
バックアップBacula、rsync
メールサーバPostfix、qmail、Sendmail、Dovecot、Mailman、courier-imap、qpopper、fml、Sympa
クラスタリングHeartbeat、Pacemaker、corosync、DRBD、keepalived
運用監視Zabbix、Nagios、Cacti、MRTG
ログ管理fluentd、Apache Log4j、Apache Logrotate、LOGBack、syslog-ng、rsyslog
開発支援Apache Subversion、Redmine、git、 Jenkins、Chef、 Apache Ant、jUnit、OTRS、Ansible
OSCentOS(注)

(注) CentOSのみのサポートは、お受けしておりません。他のOSSとセットでのご契約の場合のみ対応可能です。

※上記以外のOSSはお問合せください

関連サービス・OSS製品

PotgreSQL/EDB Posgres

Elastic Stack

Zabbix

標準価格

個別見積(年額)
価格に関しては、お問い合わせください。

パンフレット・資料

パンフレット・資料名
 OSSサポートサービス  

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。


ページの先頭へ