GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 「Shunreader RSSファミリー」を販売開始

PRESS RELEASE

2006年4月17日
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

「Shunreader RSSファミリー」を販売開始

~RSS技術で"旬な"情報を業務・マーケティングに活かす~

  株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:斎藤 潔、以下:富士通SSL)と株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:平木 秀、以下:FST)は、Webサイトの最新情報を配信する仕組みであるRSS(注1)技術を活用したソフトウェア「Shunreader RSS(シュンリーダー・アールエスエス)ファミリー」を本日より販売開始いたします。

  現在インターネット上にはWebサイトやブログに代表されるユーザー参加型のサービスなど、今までよりはるかに多くの情報が発信されています。一方、ビジネス環境の急激な変化に伴い、経営や業務に必要な社内外のWeb情報を迅速に収集し、タイムリーに組織内で共有・活用することが、ますます重要になっています。これらWebからの情報を収集するために「Webサイト更新の有無を確認する」という手間からユーザーを開放してくれるRSS技術が有効ですが、現在RSS対応されているWebサイトはきわめて少なく、氾濫する情報のなかから欲しい情報を的確に選び、組織的に活用することが困難になっています。
また、企業から顧客への情報提供の手段としてWebサイトと共に利用されている電子メールは、スパムやウイルス、個人情報保護などの問題から閲覧率が低下しており、顧客への情報提供の効果が薄れてきています。

  「Shunreader RSSファミリー」はこのような課題を解決するため、以下の製品をご提供いたします。「Shunreader RSSファミリー」は、ニフティ株式会社の運営するインターネットサービス「@nifty(アット・ニフティ)」および富士通社内で使用したRSSシステムをもとに、改良を加え両社で製品化いたしました。富士通SSLFSTは「Shunreader RSSファミリー」を共同で販売拡大し、一般企業や、情報サービス業、公共団体などのお客様に提供してまいります。今後2年間で200本の販売を見込んでいます。

【『Shunreader RSSファミリー』の各製品と特長】

  1. Shunreader RSS Enterpriseシステム
    RSS対応していないWebサイトでも、株式会社富士通研究所の特許出願中の技術である「タイムパターン抽出とHTML構造解析」により、業界最高レベルの精度でRSSを自動生成しRSS対応サイトと同様に更新情報を収集することができます。また、収集した情報をWebサイトとキーワードの2つの切り口で有用な情報を絞り込み、組織内で共有することができます。
  2. Shunreader RSS配信管理システム
    既存コンテンツ(メール、データベース、Webサイト)からRSSを自動生成します。また、RSSのマージや編集などの加工、エラーチェック、配信スケジューリング、承認プロセス設定などの機能を持ち、組織の情報配信ポリシーに沿って顧客へタイムリーで安全な情報提供を行うことができます。

【販売価格および出荷時期】

製品およびサービス 販売価格(税別) 出荷時期
Shunreader RSS Enterpriseシステム(注2) 200万円 4月20日
Shunreader RSS配信管理システム(注3) 100万円 6月末日

【販売目標】    2年間で200本

商標について

  • 「Shunreader」は富士通株式会社の商標です。
  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1  RSS
RSSとは、ウェブサイトの見出しや要約などを配信するためのフォーマットで、ニュースサイトやウェブログなどで更新した記事を配信する目的で利用されています。RSSは、RDF Site Summary、Rich Site Summary、Really Simple Syndicationなどの略称として使用されています。
注2  Shunreader RSS Enterpriseシステム
富士通SSLの製品です。
注3  Shunreader RSS配信管理システム
FSTの製品です。

関連リンク

Webサイトソリューション TOPページ
Shunreader RSS ファミリー TOPページ
Shunreader RSS Enterpriseシステム TOPページ
Shunreader RSS配信管理システム TOPページ

富士通SSLについて  URL:http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/

富士通SSLは、富士通グループの一員として、基盤ソフトからアプリケーションまでのソフトウェア開発、コンピュータ・システム構築などを中心に事業を展開してきました。また、これらの技術をもとに、流通業、製造業、通信事業、自治体など様々なお客様に向けたソリューション・サービスを提供しています。1990年に、システムインテグレーター認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年には、ネットワークセキュリティ監視サービスにおいてBS7799 およびISMSの認証を取得し、2006年にはISO/IEC27001の認証を取得しました。現在、お客様のビジネスの成功を強力にプロデュースするソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』を整えCRM、EAI、データウェアハウス、ネットワーク構築およびセキュリティなどの幅広い分野でサービスを提供しています。

FSTについて  URL:http://jp.fujitsu.com/fst/

FSTは、プラットフォームコンセプト「TRIOLE」におけるソフトウェア製品のサポート、サービスを行っています。基本ソフトウェア分野を主業務とし、大型サーバ、ワークステーション、PC・モバイル端末用のOS開発、ネットワークに関連するソフトウェアの開発、及び関連サービスを提供しています。

報道お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
ソリューションコーディネーター統括部 マーケティング推進部

電話:044-739-1251

sa-info@ssl.fujitsu.com

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
経営企画室

電話: 052-937-5614
Fax:052-937-3786

お客様お問い合わせ先

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ
ソリューションコーディネーター統括部 マーケティング推進部

電話:044-739-1251

sa-info@ssl.fujitsu.com

株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ
インフォメーションセンター

電話: 0120-052-070(平日9時~17時受付)

URL:http://jp.fujitsu.com/fst/

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-MF9BHZ