FUJITSU ビジネスアプリケーション
Webエイド

FAQ

改ざん検知と自動復旧の機能を使用するにあたり、Webコア製品と連携させる必要はありますか。
Webエイド単体で全ての機能(確認・監視・復旧・コンテンツ更新)が実現できます。 「WebコアEnterprise」と連携させた場合、WebコアEnterpriseのスケジュール公開機能と連携が可能です。コンテンツ更新契機をWebコアEnterpriseがコントロールできるようになります。
一部のコンテンツのみを監視することはできますか。 またどのように設定するのですか。
可能です。 除外機能により監視する必要がないファイルを除外設定することで、特定のファイルのみを監視することが可能です。PDFファイルを除外するなどファイル種別での除外も可能です。
監視時間の間隔(改ざんチェックの間隔)はどの程度詳細に設定できますか。
監視時間は1分単位で設定が可能です。 ただし、監視間隔を1分と設定しても実際の監視に15分かかったとすると次の監視は16分後にスタートするので、実際の監視間隔は伸びることになります。
リアルタイムで改ざんを検知することはできますか。
クイックチェック機能により、ほぼリアルタイムで改ざんを検知することが可能です(Enterprise版のみ)。 ∗クイックチェック機能:ファイル作成日付とサイズのみで高速にチェックする機能。
Webサーバ内でフォルダ権限が変更された場合、改ざんとして検知することはできますか。
フォルダ・ファイルの権限の改ざんは検知することはできません。
コンテンツを更新する際に行う作業を教えてください。
コンテンツを更新するには、Webエイドが入っている改ざん対策サーバにftpでコンテンツを送信するのみです。その他に作業は発生しません。(実際のコンテンツの更新は、監視のタイミングで行われます。)
「正規のコンテンツ更新」と「悪意のある改ざん」をどのように区別するのですか。
Webエイドが入っている改ざん対策サーバ上にWebサーバのコンテンツをあらかじめ取得させ、コンテンツの内容を定期的にチェックします。万一チェック内容が取得済みのコンテンツと一致しない場合には、改ざんとみなされます。 正規更新の場合はコンテンツはWebエイドを通してWebサーバに送信されるので、Webエイドを経由するかしないかで正規更新か改ざんかを区別します。Webエイドを通さずにコンテンツを直接更新すると、改ざんとみなされます。
Webエイドのログを WindowsのEventLogに出力させることはできますか。
出力できません。
Webエイドが出力するログの形式はテキストログですか。または独自のバイナリ形式ですか。
テキストログです。 1チェック/1ファイルで出力されます。
改ざん検知された場合、改ざんログを取得して閲覧する機能はありますか。
Webエイドの画面からログの内容を確認することができます。
価格表に「監視先URL 1つにつき1ライセンス」とありますが、URLとはどの単位ですか。
ホスト名(例えば当社Webサイトの場合は、"www.fujitsu.com")毎に必要となります。 ホスト名以下のコンテンツページ数はライセンスに影響はありません。 ただし、Webサーバが負荷分散構成の場合は、Webサーバ毎のライセンスが必要となります。
プロトコルが異なる場合も1ライセンスで問題ないでしょうか。 URLのホスト名は同じです。 例: http://www.sample.co.jp/index.html       https://www.sample.co.jp/index.html
別サイトとしてカウントしますので、追加ライセンスが必要となります。
1ライセンスで2台のWebサーバを監視することはできますか。
Webエイドは監視先URL1つにつき1ライセンスが必要となります。 監視先のWebサーバが2台(監視先URLが2つ)ある場合は2ライセンス必要になります。
監視対象を別のWebサーバに変更する場合ライセンス違反になりますか。
監視先のサーバを切り替える場合はライセンスの違反になりません。
改ざん検知のみが実現できればいいのですが、監視機能のみのライセンスはありますか。
監視機能のみのライセンスについてご用意がありますのでお問合せください。
Webサーバ本体へはエージェント等のインストールが不要とのことですが、Webサーバ本体に対する設定変更等の作業は発生しますか。
Webサーバ側への作業は発生しません。
事前に導入検証を行ないたいのですが、評価版はありますか。 インストールから設定までの検証を考えています。
評価版についてご用意がありますのでお問合せください。
製品に関する脆弱性情報はありますか。
脆弱性情報は以下のところから参照できます。 https://www.jnsjp.com/manEnt/history.html ただし、弊社から実際市販されるバージョンについてはお問合せください。
ページの先頭へ