WebコアCMS

「WebコアCMS」は、Webサイト上で公開するすべてのコンテンツの一元管理およびWebサイトの運用を行う自社開発のWebコンテンツ管理システムです。コンテンツ作成、編集から承認、公開までの作業の流れをノンストップでサポートし、公開コンテンツの履歴を管理します。

株式会社富士通マーケティング 公開サイトに福岡県糸島市様の導入事例が掲載されました。


Internet Explorer 11以前の環境でのご利用について

「WebコアCMS」はInternet Explorer 11対応の製品となります。
Internet Explorer 11以前の環境をご利用のお客様には「FUJITSU ビジネスアプリケーション WebコアEnterprise」をご案内しております。



WebコアCMS利用イメージ

概要図

  • HTMLなどの知識が無くても、Webコンテンツが作成可能
  • テンプレートを使用し、Webサイト内のデザインを統一
  • 散在するコンテンツの一元管理
  • 1つのシステムで複数のサイトを管理可能(マルチサイト管理)
  • 外部コンテンツの一括取込機能
  • 「JIS X 8341-3:2016」に沿ったアクセシビリティチェック


WebコアCMSはこのような課題を解決します。


散在するWebコンテンツを一元管理

  • 社内のいろいろな部署に「公開情報」があり、バラバラに管理されている。
  • 担当者が変わってしまったら、今までの情報がどこにあるかわからない。

→ Webサイトを通じて社内外に公開する情報を、すべて一元管理することができます。

承認フロー整備による公開手順および責任の明確化

  • 深夜や休日の公開開始時に手作業で更新しなければならない。
  • 承認フローが統一されておらず、公開情報に対する責任の所在が不明確。

→公開日時を設定しての更新の自動化により、手作業での負荷を軽減します。
   柔軟に承認フローを設定する事が可能なので作成から公開までの責任の所在を
   明確化します。

テンプレートによるデザイン統一と簡単更新

  • デザインがバラバラで、アクセシビリティやユーザビリティへの配慮に欠ける。
  • 制作会社や専門知識のある人に更新依頼しているため、更新に時間がかかる。

→ HTML等の専門知識がなくても簡単に編集が行えるので、Webサイト運用の内製化を
   進める事ができます。また意識する事なく、デザイン統一やアクセシビリティ/ユーザビリティの向上を行うことができます。



導入事例

福岡県糸島市様

福岡県糸島市様は、観光客向け情報と市民向け情報をわかりやすく発信して移住・定住の促進に繋げることや、アクセシビリティの改善などを目指してWebサイトをリニューアルしました。クラウド基盤サービスとWebコンテンツ管理システムの導入によりWeb運用効率がアップし、前年比100万件のアクセス数増加を達成しました。

詳細をみる Open a new window(株式会社富士通マーケティングサイト)

農林水産省様

農林水産省様は、膨大なページ数のWebサイトの管理システムを「FUJITSU Enterprise ApplicationWebコアCMS」にリプレイス。
本省と地方局に分かれていたサーバを一台に集約し、本省と地方局のWebサイトを中央機関である本省で一括管理することで、Webサイト運用の効率化とサイト管理者の運用負荷の軽減を実現しました。

関連ソリューション・分野

特長

散在するWebコンテンツを一元管理

社内外に発信する各部門の情報を一元管理

  • HTMLファイル、GIFやJPEGなどの画像ファイル、PDFドキュメントなど、全てのWebコンテンツを一元管理し、ブラウザ上の操作のみで登録や運用などが可能です。
  • 各ページはWebサイトと同様の階層で管理し、プレビューが可能です。
  • すべてのコンテンツを版数管理でき、過去や未来のサイトのプレビューも可能です。

マルチサイト管理

  • 複数サイトを1つのシステムで管理が可能です。
  • サイトごとに管理者や承認フローなどの定義が可能です。

効率的なWebサイト管理および責任の明確化

コンテンツ公開手順および責任の明確化

  • コンテンツ登録・承認権限、承認フローを設定することで、運用手順を明確化し、スムーズな運用が可能です。
  • コンテンツの承認ルートは、作成部門の組織内の役割、承認者の権限を明確化し、柔軟かつきめ細かな設定が可能です。
  • 情報公開における責任の所在や、内容および表現の確認などを、それぞれの部門やコンテンツの種類に応じてルール化します。

ホームページの運用に関するリスクを軽減

  • ホームページ作成から公開までの手順を明確化することで、増大するWebコンテンツの管理、ホームページ運営に対するリスクの管理が可能です。
  • 誰が何を登録したか、何を更新したかを管理します。
  • 承認履歴を管理することで、公開情報に対する責任の所在を明確化します。
  • 複数コンテンツを一括申請・承認することで更新漏れを防ぎます。

ホームページ作成からサイト運用までの負荷軽減

Web担当者によるWebサイト運用の内製化

  • 「テンプレート」を活用し、ブラウザからの情報入力でHTMLタグを書けない人でも簡単にページの作成、更新、削除 が可能です。
  • 統一されたレイアウト・テンプレートを使用することにより、ページ作成時に意識する事なく、全体的なデザインの統一を図れます。
  • お問い合わせ、アンケート、申し込み受付などの各種フォームも操作画面に沿って情報を入力するだけで簡単に作成が可能です。

任意の時間に情報発信が可能

  • ホームページ作成者が自由に公開時間を設定可能です。

お客様の環境に影響なく導入可能

  • WebコアCMSは、Webサーバとは別のサーバでコンテンツを管理するため、現在運用されているホームページ公開用のWebサーバはそのまま利用が可能です。
  • Web対応アプリケーションのため、現在お使いのパソコンやサーバにActiveXなどの特別なツールを導入する必要もありません。
    現在の社内環境の運用管理を煩わすことなく、導入することが可能です。

直感的な操作が可能なGUI

  • 慣れていない人でもブラウザのGUI画面を見ながら簡単に情報発信でき、誤操作によるミスなどが減少します。

短期間での移行

  • 既存コンテンツの一括取り込み、新しいテンプレートへの自動変換により、サービスを止めることの無く短期間でのサイト移行が可能です。
  • 移行専用ツールを使いお客様自身で段階的に移行作業を行うことも可能です。

JIS X 8341-3:2016に基づくアクセシビリティチェック機能

  • 情報登録時に、画面上でJIS X 8341-3:2016に基づくアクセシビリティチェックが可能です。

他製品との連携

  • 改ざん監視&自動復旧連携:Webエイド

機能

運用管理

機能詳細
サイト管理複数サイトの配信先サーバ設定や、FTPの接続確認などを画面上から行えます。
ユーザー管理Webコアへログインするユーザーと、各ユーザーの権限を管理します。
ワークフロー管理柔軟なワークフロー設定ができます。(直列フロー/並列フロー/代行承認/承認なし)
版数管理過去に公開していた情報を旧版として管理できます。
セキュア配信公開サーバへの配信を暗号化された通信によって行います。
再配信配信に失敗したファイルを、ページ単位またはサイト単位で再配信できます。

テンプレート機能

機能詳細
データ定義管理ページ編集者が編集画面で編集する項目をサイト管理者が自由に定義できます。
レイアウト管理ページ編集者が使用するデザインレイアウトをあらかじめ登録しておく事ができます。
共通素材管理ヘッダー/フッター/サイドメニューなど、各レイアウト共通で使用する素材をレイアウトとは別に管理できます。
リンク自動生成パン屑リスト、ツリー表示、カテゴリ一覧、フォルダ一覧などのリンクを自動生成します。
アイコン表示お知らせ/イベントなどの情報分類や新着情報のNewアイコンなどをカスタマイズして表示できます。
ファイル種別/サイズ表示PDFなどのファイル種別やファイルサイズを自動表示できます。
SEO対応SEO(Search Engine Optimization)対策に必要なdescriptionやkeywordsをテンプレートに埋め込めます。
RSS配信新着情報などのRSS(Rich Site Summary)をファイル名指定するだけで簡単に配信できます。

登録機能

機能詳細
簡易ページ登録サイト管理者が用意したブラウザの専用入力フォームから簡単にページ登録する機能です。
HTML登録外部で作成したHTMLファイルを取込む事ができます(簡易ページ同様、公開期間などの設定ができます。) 。
素材登録画像やPDF、スタイルシート、JavaScriptなどのファイルを素材として管理します。
一括登録ZIPによるフォルダ単位での一括登録ができます。

編集機能

機能詳細
リッチテキスト編集箇条書きや表作成、リンク挿入などの操作が直接できます
アクセシビリティチェックページ登録時に画面上でJIS X 8341-3:2016()に基づいたアクセシビリティチェックができます。
公開期間設定公開開始日時と公開終了日時を指定する事により公開サーバへの配信/削除を自動制御します。
カテゴリ設定登録時に新着情報などのカテゴリを設定する事により複数ページにリンク表示できます。
画像リサイズ機能設定サイズを超えるファイルの登録時に警告表示や自動リサイズができます。
禁止文字チェックあらかじめ定義した禁止文字の登録時に、警告表示や自動置換を行います。
必須チェック機能必須項目として定義された項目が未入力の際に、登録時に警告表示を行います。
出力ファイル追加1つの情報に対し複数の出力レイアウトを指定できます。
検索機能登録済みのページや素材をファイル名などで検索できます。
プレビュー機能ページ単位/サイト単位で、過去や未来の指定日時でのプレビューができます。

オプション機能

機能詳細
ステージング配信ステージング環境を利用して、システムの追加・更新・削除に対する影響を検証してから本番環境に反映できます。
フォーム機能画面上から問合せフォームなどを作成し、フォーム内容のメール送信や画面上からのCSV出力ができます。
アクセスランキング機能公開ページの参照回数をチェックし、閲覧ランキングの表示ができます。
地図機能GoogleMapsと連携して地図上に施設などの位置を表示します。
イベントカレンダー登録ページへのイベント設定(日/週/曜日)と、公開ページへのイベントカレンダー表示ができます。
外部リンクチェック機能指定した時間に、外部サイトへのリンクチェックを行い、サイト管理者へメール通知します。
注:JIS X 8341-3:2016
日本工業標準調査会が定めるJIS規格のWeb版。
主に高齢者・障がい者のウェブアクセシビリティを高めることを目的に定められている。

動作環境

サーバ

OSRed Hat Enterprise Linux 6 ,7
Windows Server 2012, 2012R2
メモリ4GB以上推奨
アプリケーションサーバTomcat7.0
データベースOracle11
PostgreSQL9.2,9.4


クライアント

ブラウザInternet Explorer 11

標準価格



種別金額(税別)
基本ライセンス(5ユーザライセンス)4,950,000円~

パンフレット・資料

パンフレット

パンフレット名
 WebコアCMS パンフレット(627 KB/A4, 2 pages)


資料

資料名
 農林水産省様導入事例(416 KB/A4, 2 pages)
 WebコアCMS:Webコンテンツ管理システム(2.13 MB /A4, 25 pages)

Get Adobe Reader上記のファイルはPDF形式で作成されており、ご覧になるためにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左の"Get Acrobat Reader"アイコンをクリックしてください。
ページの先頭へ