GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. Webサイト >
  4. WebXPortal

WebXPortal(ウェブクロスポータル)

本ページでご紹介している製品は、販売を終了しております。
予めご了承ください。

【重要】WebXPortal販売終了のお知らせ

WebXPortalは、2019年3月31日をもちまして販売を終了させていただきました。
販売終了に関しご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

【販売終了日】
 2019年3月31日

【保守終了日】
 2020年3月31日



WebXPortal(ウェブクロスポータル)は、見たいサイトのURLやRSS(注1)を画面上に指定するだけで、簡単に個人用のポータルページ「Myページ(注2)」を作成するツールです。
社内イントラサイトの活用度向上と情報共有・検索の効率化を実現します。

富士通SSLが多くのWebサイト構築事例から得たノウハウを活かして自社開発したシステムです。
これまでのポータルシステムとは違い、他システムとの連携のしやすさに重点を置くことで、利用者の利便性を向上するとともに、ポータルサイトの情報価値向上を目指します。

  • 「Myページ」を作成することで、利用者は短時間で効率的に情報収集
  • 社内に複数存在する検索エンジンに対して一括検索が可能なので、情報収集の手間を省略
  • 既存の情報をそのまま活用することができるため、短期間での導入が可能
  • 自社開発商品のため、導入後のサポートやカスタマイズにも柔軟に対応

お客様のこのような課題/ニーズにお応えします。

最新情報は一ヵ所で確認したい。

  • 各サイトやシステムの更新情報は、各々のサイトで確認しないとわからない。
  • 最新情報を確認するためには、各サイトやシステムに都度ログインするのが面倒。

→ 最新情報の集約により、情報活用度を向上させます。

情報検索は一カ所で済ませたい。

  • 社内サイトに検索エンジンが無い。
  • 検索エンジンはあるが、欲しい情報が得られていない。
  • 社内の複数サイトを、まとめて検索したい。

→ 検索エンジンと連携して、構造化できない情報も探し出せます。

ポータルに表示される内容や画面を自分で変更したい。

  • パーソナライズにより、個人の業務スタイルが反映できます。
  • 1ページの情報量が多く、見づらい
  • 自分の業務には不要な内容が表示されている、欲しい情報が表示されていない

→ パーソナライズにより、個人の業務スタイルが反映できます。
   スムーズなシステム間連携などにより、使いながら改善できます。

システムイメージ

WebXPortalシステム構成例

関連ソリューション・分野

注1RSS(Really Simple Syndication, Rich Site Summary):
ウェブサイトの記事の見出しや概要などを配信するためのフォーマット。
これを設定することにより、登録したニュースサイトやウェブログなどの最新記事の見出しや概要を見ることができる。
注2Myページ:
社内・社外のWeb上に散在するさまざまな情報から、利用者自身が必要な情報を集めてレイアウトできる個人専用のページのこと。

トップページ   |  特長  |  機能  |  動作環境  |  サービスメニュー  |  標準価格

富士通グループは、グリーンITによりお客様・社会の環境負荷低減に貢献します。
WebXPortal」は、富士通の「環境貢献ソリューション」に認定されております。

本商品の環境改善効果 (251 KB) (富士通株式会社公開Webサイト内の「環境貢献ソリューション」認定商品一覧にリンクしています。)

Green Policy Innovation

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ