GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. SDL Web

SDL Web
グローバルWebサイト構築基盤

「SDL Web」は、グローバルで統一されたWebコンテンツを迅速かつ多言語で配信・管理することで、グローバルレベルでのブランディング向上を実現するグローバルWebサイト構築基盤です。

特長

  1. Webサイトの継承によりスピーディなコンテンツ公開を実現
  2. グローバルレベルでの企業ブランディングの向上とローカルビジネスの訴求の両立を実現
  3. 翻訳プロセスの一元管理を実現

Webサイトの継承によりスピーディなコンテンツ公開を実現

マスターサイトの流用を容易にするブループリント機能によりWebサイトの継承が可能となり、コンテンツ公開までの時間を大幅に短縮できます。さらに、Webページを構成する内容をコンテンツやデザイン、アプリケーションなどのレベルで部品化し再利用することで、コンテンツ内容を修正する際の時間も短縮します。

ブループリント
拡大表示図を拡大表示 (212 KB)

グローバルレベルでの企業ブランディングの向上とローカルビジネスの訴求の両立を実現

サイトデザインやコーポレートメッセージなどブランディングに重要な要素を部品化し、各地域のWebサイトで再利用することで企業ブランディングを向上します。さらに、グローバルで統一したWebサイトに対しコンテンツを地域の慣習に合うよう修正したり、新規のローカルコンテンツを追加することでローカルビジネスの訴求も実現します。「SDL Web」のGUIは日本語のほか、英語やドイツ語、フランス語、スペイン語、オランダ語、中国語に対応しているうえ、世界各国の言語でコンテンツの作成が可能です。

翻訳プロセスの一元管理を実現

SDL WorldServer(注1)と連携することで、SDL Web内で直接、翻訳会社への翻訳リクエストから翻訳内容の承認までを容易に管理できるようになります。また、SDL WorldServerが持つ翻訳メモリにより過去の翻訳を再利用できるようになり、翻訳コストと翻訳作業期間を大幅に短縮できます。

(注)SDL WorldServer : 翻訳管理システムとして翻訳プロセスの自動化と一元化を実現するSDL PLCのワークフローソリューション

動作環境

コンテンツ管理サーバ

サーバOS Microsoft Windows Server 2012 R2 (x64) / 2008 R2 SP1 (x64)
Web/APサーバ Microsoft IIS 8.5 / 7.5
.NET Framework Microsoft .NET Framework version 4.5.2, CLR 4.5 / 4.0, CLR 4.0
Java Java SE 7.0 (64-bit)

コンテンツ管理サーバ

データベース SQL Server 2012 SP2 / 2008 R2 SP3
Oracle Database 12c patch set 12.1.0.2 / 11g Release 2 patch set 11.2.0.4

価格(税別)

12,900,000円~

関連ソリューション・分野

トップページ   |   特長   |   動作環境   |   価格

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ