GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品 >
  3. 特長

データ暗号化
RSA BSAFE(アールエスエー・ビーセーフ)
特長

本ページでご紹介している製品は、当社からの販売を終了しております。
予めご了承ください。

(2015年4月9日)

RSA BSAFE Crypto-Cの特長

  • 汎用の暗号組み込み用ソフトウェア・ディベロッパー・キット(SDK)
  • SSL(Secure Sockets Layer)、IPSec(Internet Protocol Security)、IEEE802.11 、DOCSIS(Data-Over-Cable Service Interface Specification)、CDPD(Cellular Digital Packet Data)などの標準規格に準拠し、あらゆるデータ・セキュリティ機能と暗号化エンジンを容易に組み込むことが可能
  • FIPS140-1認定取得
  • 2010年問題に対応した暗号アルゴリズム(AES、RSA2048、SHA-2等)をサポート

RSA BSAFE Crypto-Jの特長

  • Javaアプリケーション開発者向けの汎用暗号組み込み用ソフトウェア・ディベロッパー・キット(SDK)
  • 暗号技術の業界標準である公開鍵暗号標準(PKCS)に完全に準拠し、各種の標準規格に準拠したセキュリティ・プロトコルを容易に組み込むことが可能
  • FIPS140-2認定取得
  • 2010年問題に対応した暗号アルゴリズム(AES、RSA2048、SHA-2等)をサポート

RSA BSAFE Crypto-C Micro Editionの特長

  • 暗号アルゴリズムを小型情報機器の実装用にコード・サイズを最適化した暗号ツールキット
  • MultiPrime™テクノロジーの採用により、SSLやS/MIMEなどのRSA復号化処理とデジタル署名処理は、従来の2分の1以下の時間で処理が可能
  • Diffie-Hellman、DSA、RSAなどPKIX、TLS、IPSecの技術標準で用いられるアルゴリズムを提供
  • FIPS140-2認定取得
  • 2010年問題に対応した暗号アルゴリズム(AES、RSA2048、SHA-2等)をサポート

RSA BSAFE Crypto-C、RSA BSAFE Crypto-J、RSA BSAFE Crypto-C Micro Editionの機能

RSA BSAFE Crypto-C RSA BSAFE Crypto-J RSA BSAFE Crypto-C Micro Edition
フレキシブルなAPI
  • 暗号選択
  • 複数の鍵タイプ生成
  • パディング選択
  • アルゴリズム情報タイプ選択後のコード再利用
-
  • 暗号選択
  • 複数の鍵タイプ生成
  • パディング選択
公開鍵アルゴリズム
対照型暗号方式
メッセージ・ダイジェスト
  • RSA®、DSA
  • Diffiele-Hellman
  • ECDSA、ECDH、ECAES
  • DES、3DES、DESX
  • RC2™、RC4™、RC5™、AES
  • MD2、MD5
  • SHA-1、SHA-256、SHA-386、SHA-512
  • RSA®、DSA
  • Multiprime™
  • Diffiele-Hellman
  • DES、3DES、DESX
  • RC2™、RC4™、RC5™、AES
  • MD2、MD5、HMAC
  • SHA-1、SHA-2
  • RIPEND-160
  • RSA®、DSA
  • Multiprime™
  • Diffiele-Hellman
  • DES、3DES
  • RC2™、RC4™、RC5™、AES
  • MD2、MD5
  • SHA-1、SHA-2
鍵生成サービス
  • 自動鍵生成
  • 高度な乱数生成
  • 自動鍵生成
  • 高度な乱数生成
  • 鍵シーディング・ルーチン
  • 自動鍵生成
  • 高度な乱数生成
暗号シンタックスサービス
  • PKCS#1 RSAフォーマッティング、OAEP
  • PKCS#5 PBE
  • PKCS#8 秘密鍵フォーマッティング
  • PKCS#11 ハードウェアサポート
  • PKCS#1 RSAフォーマッティング、OAEP
  • PKCS#5 および PKCS#12 PBE
  • PKCS#8 秘密鍵フォーマッティング
  • PKCS#11 ハードウェアサポート
  • PKCS#1 RSAフォーマッティング、OAEP
メモリ管理および保護サービス
  • 置換可能なメモリ呼び出し
  • 緻密なメモリ制御
  • メモリ使用の最適化
  • Javaデータ不明瞭化
  • 緻密なメモリ制御
  • メモリ使用の最適化
  • 置換可能なメモリ呼び出し
  • 緻密なメモリ制御
高速数値計算処理
  • CMPライブラリ
  • BNライブラリ
データ・エンコーディングサービス
  • PEMエンコーディング
  • BERエンコーディング
  • Base64エンコーディング
  • BERエンコーディング
  • Base64エンコーディング
ネイティブコードサービス -
  • JNIパススルー
-
アクセラレータ、鍵の保管、鍵の取得用ハードウェア・インターフェース
  • BSAFEハードウェアAPI(BHAPI)
  • PKCS#11
  • PKCS#11
-

RSA BSAFE e-文書法対応ライブラリの特長

RSA BSAFE e-文書法対応ライブラリ

注1:2004年11月に制定、2005年4月に施行された、保存が義務付けられた文書の電子化を認める法律。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   動作環境   |   FAQ   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ