GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FireMon(ファイアーモン)
マルチベンダー ファイアーウォール運用支援ソフト

本ページでご紹介している製品は、当社からの販売を終了しております。予めご了承ください。(2016年4月6日)

「FireMon」は、ファイアウォール/UTMを中心としたセキュリティ・ネットワーク機器のシステム構成管理・変更管理を行い、セキュリティリスクの可視化や課題解決を実現するセキュリティ管理支援ツールです。

導入効果

「FireMon」の導入により、次のような効果が期待できます。

  • ファイアーウォールポリシー、環境設定ファイルの履歴取得
  • ファイアーウォールポリシーの重複ルール、矛盾したルールの自動チェック
  • 各種レポートの生成
  • 組織ネットワークの疑似環境の生成
  • 設定変更業務のワークフロー化

変更管理機能
【変更管理機能】
ファイアーウォールポリシー精査機能
【ファイアーウォールポリシー精査機能】
レポート生成機能
【レポート生成機能 】
マルチベンダーネットワーク可視化機能
【マルチベンダーネットワーク可視化機能 】
承認ワークフロー機能
【承認ワークフロー機能】

このような方におすすめ

データセンター様

FireMonは、従来エンジニアが目視で行っていたファイアーウォールの設定変更内容の確認を自動で行うことにより、変更確認におけるミスの削減と効率的なルールの最適化を可能にします。そのため、膨大なファイアーウォールを管理するデータセンター運用事業者様におすすめです。

次のような目的でFireMonが世界各国に採用されています

FireMonは次のような目的で世界各国500社以上(注1)の企業・官庁に導入されています。

【FireMon導入の目的】

  • 情報漏えい対策
  • サービス影響/ダウンタイムの低減
  • ファイアーウォール機器のチューニングによる性能向上
  • 監査準備のツールとして採用
  • 監査により指摘を受けたため改善策として導入
  • 企業合併等による異なるネットワークの統合
  • 属人的な運用からの脱却
  • セキュリティ運用の可視化

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   機能   |   動作環境   |   価格(お問い合わせください)   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ