GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品>
  3. 特長

Citrix ADC
特長

Citrix ADCの5つの特長

  1. XenDesktop/XenApp 環境へのセキュアリモートアクセス
  2. L4ロードバランシング
  3. L7コンテンツスイッチング
  4. SSLアクセラレーション
  5. Webアプリケーションファイアウォール

XenDesktop/XenApp環境へのセキュアリモートアクセス

セキュアなリモートアクセスを実現
拡大表示 図を拡大表示 (44 KB)

クライアントモジュール、ライセンス費用が一切不要

ICAプロトコルに対してSSL 暗号化をするCitrix独自のICAProxy機能により、リモートアクセス専用のクライアントモジュールが不要になります。
あわせてクライアント数増加に伴う同時接続ライセンスも不要なため、シンプルな運用が可能な、低コストでセキュアなリモートアクセスを実現します。
さらに、XenDesktop/XenAppへのシングルサインオンも実現します。


L4ロードバランシング

信頼性の高い安定稼動を提供
拡大表示 図を拡大表示 (55 KB)

パフォーマンス低下の心配不要な信頼性の高い安定稼動を提供

Citrix ADCは、豊富な負荷分散手法、接続維持手法、ヘルスチェック機能への対応により、パフォーマンス低下の心配不要な信頼性の高い安定稼動を提供しています。
そのため、接続維持が必要な携帯サイトや、ハイパフォーマンスが必要なEコマースサイト等の運用に向いています。


L7コンテンツスイッチング

柔軟な設定により、アプリケーションに最適なポリシー作成が可能
拡大表示 図を拡大表示 (41 KB)

柔軟な設定により、アプリケーションに最適なポリシー作成が可能

リクエストを適切なサーバに振り分け、最適なコンテンツを提供することでサーバの負荷軽減やサービスの集約化を図ることができます。


SSLアクセラレーション

Web サーバの負荷を軽減しながらセキュリティを向上
拡大表示 図を拡大表示 (29 KB)

Webサーバの負荷を軽減しながらセキュリティを向上

Citrix ADCは、リクエストのURLやボディなどのL7 情報に応じて、振り分け対象のサーバを決定することができます。
Citrix ADCを設置することで、Citrix ADCがクライアントとSSL通信における証明書の受け渡し、暗号化/ 復号の処理を行うようになります。 Webサーバに代わってCitrix ADCがSSL処理を行うことにより、セキュアな通信の保持とWebサーバの負荷軽減を同時に実現します。


Webアプリケーションファイアウォール

ブラックリストとホワイトリストを使用した強固なWebセキュリティを実現
拡大表示 図を拡大表示 (65 KB)

ブラックリストとホワイトリストを使用した強固なWebセキュリティを実現

Citrix のWebアプリケーションファイアウォールは、ユーザーとWebサーバ間の双方向の通信を、従来のファイアウォールや侵入防御システム(IPS)では対応できなかったアプリケーションレイヤのレベルで監視し、攻撃を検知してブロックすることが可能です。
アプリケーションの脆弱性を悪用する高度な攻撃からWebサーバを守り、安全性を劇的に向上させます。
また、機密情報の漏えい防止機能など、きめ細かなセキュリティ機能を装備しているため、クレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準である「PCI DSS」導入も強力にサポートします。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ

お知らせ

富士通SSLについて

その他