GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

アカウント管理 BRidgeWARE(ブリッジウェア)

SafetyValueロゴ

本ページでご紹介している製品は、販売を終了しております。
予めご了承ください。
(2016年7月15日)

BRidgeWARE(ブリッジウェア)は、人事情報システムとActiveDirectoryやファイルサーバとを橋渡しする製品です。Active Directoryのアカウント情報の管理を効率化します。

  • 人事システムとActive Directoryの同期をとることができます。
  • Active Directory以外のシステムとの連携機能により、富士通株式会社製の個人認証専用サーバ「Secure Login Box(注)」も、人事システムと同期をとることができます。

(注)連携するのは、現行機 「FMSE-C401」となります。

BRidgeWAREは、このような課題を解決します。

Active Directoryのメンテナンスの自動化が必要

  • メンテナンスが手作業のため、時間がかかる
  • ユーザ情報や組織情報・グループ情報を自動的に更新したい
  • 人事異動したユーザーを引き継ぎのために、一定期間以前のグループに残しておきたい

共有フォルダの効率運用が必要

  • 新しい部門の部門フォルダや新入社員用の個人フォルダを自動生成したい
  • 退職した社員の個人フォルダやなくなった部門の部門フォルダを自動削除したい
  • Windowsサーバはもとより、ETERNUS NR1000F series にも対応したい

不正アクセス防止が必要

  • 人事発令や職制変更と同時にActive Directory情報を正確に更新したい
  • 新入社員のアカウント発行や離職者のアカウント削除を即時正確に行いたい

関連ソリューション・分野

  • VDI構築サービス

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

特長

BRidgeWAREの特長について説明しています

動作環境

BRidgeWAREの動作環境について掲載しています

機能

BRidgeWAREの機能について説明しています

導入事例

BRidgeWAREの導入事例を紹介しています

SafetyValueロゴ とは、安心・安全・信頼・継続分野における富士通株式会社のブランドです。

トップページ   |   特長   |   機能   |   動作環境   |   導入事例   |   FAQ (590 KB)   |   標準価格   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ