GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

情報漏えいとパソコン不正使用防止システム
IPWATCHERシリーズ(アイピーウオッチャーシリーズ)

本ページでご紹介している製品は、当社からの販売を終了しております。
予めご了承ください。

(2015年4月1日)

【重要】IPWATHCERシリーズ販売終了のお知らせ(2014年12月8日掲載)

IPWATHCERシリーズは、2015年3月末をもちまして新規の販売を終了とさせていただきます。新規販売終了後は、ライセンス追加、および保守契約のみの販売となります。販売終了に伴いご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

  • 販売終了日
    新規販売:2015年3月31日
    追加ライセンス/保守契約販売:2019年3月31日
  • 販売終了製品
    IPWATHCERシリーズ全製品
  • 製品サポート
    サポート終了日:2020年3月31日
    動作保障OSは以下の通りです。
    クライアント製品:Windows 8.1 まで
    サーバ製品:Windows Server 2012 、SQL Server 2008まで
  • 代替製品
    富士通アドバンストエンジニアリング InfoBarrier
    SystemWalkerをはじめとする富士通セキュリティ製品

    代替製品を検討されるお客様は当社担当営業にご相談ください。

IPWATCHERシリーズは、ネットワークアドレス(機器)をすばやく収集・台帳化し、情報を可視化することによりネットワーク資産管理・稼動監視や不正接続機器検出・切断など、ネットワークシステムの運用性・セキュリティを向上させることのできる製品です。DefenseWinシリーズの管理もできます。

本体

IPWATCHER-Bee

IPWATCHER-Bee
パンフレットダウンロード
  • アドレス調査・管理機能
  • 不正接続アドレス検出機能
  • DefenseWinシリーズ管理機能
    • DWB自動検出機能、状態管理機能
    • DWBポリシー配信機能、レベルアップ機能
    • DWBログ収集機能、IT資産管理機能
    • DWB違反操作通知機能
  • ログ管理機能

IPWATCHER-PRO(旧製品名:IPWATCHER)

IPWATCHER-PRO
パンフレットダウンロード
IPWATCHER-Bee機能に加えて
  • スイッチポート監視機能
  • 不正接続切断機能
が利用できます。
(IPWBOX600やCloserAGと連動し、インテリジェントスイッチのポート監視とポート閉塞が利用できます。)

リモートコンソール

製品名 機能/用途
IPWATCHER-CSL V5 リモートコンソール機能プログラム
(管理者用パソコン毎にインストールして利用します)

調査エージェント

製品名 機能/用途
IPWATCHER-CloserAG スイッチ連動型不正接続検出・切断用エージェントプログラム
(IPWBOX600のソフトウェア版)
IPWBOX600 スイッチ連動型不正接続検出・切断用アプライアンス装置

IPWATCHER-PROと連動して動作します。

アプライアンス商品 「IPWBOX600」特長

  • コンパクトな筺体で設置場所を選びません。
  • HDD未搭載→高い信頼性と稼働率
  • Linuxベースに弊社開発ソフトウェアを実装
    →高セキュリティと簡単・安心な運用管理

関連ソリューション・分野

  • IT資産管理

動作環境

IPWATCHERシリーズの動作環境について紹介しています

標準価格

IPWATCHERシリーズの標準価格について紹介しています

トップページ   |   動作環境   |   標準価格   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ