GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

Thales payShield 9000
決済用HSM

「payShield 9000」は決済用途で使用する暗号処理に特化したThales社の決済用HSM製品です。世界の70%以上の決済トランザクションは、Thales社のHSMを経由しており決済用途において高いシェアを保持しております。

HSMとは...
HSMとはハードウェアセキュリティモジュール(Hardware Security Module)の略であり、暗号化において重要となる鍵をハードウェア内部に保管し、厳重なアクセス制御により鍵を守るアプライアンス製品です。
下記のHSMの基本機能により鍵のライフサイクルを管理します。

  • 鍵の生成(乱数生成)
  • 鍵の保管(耐タンパー性)
  • 鍵の配布
  • 鍵の利用(暗号演算)
  • 鍵の廃棄

特長

  • 決済用途に特化したコマンドセットを実装
  • 以下のようなAPIをサポート
     ATM/POSトランザクション
     VISA/MasterCard/AMEX/JCBトランザクション
     カード発行
  • FIPS140-2取得済み
  • 物理鍵とSmart Cardによる認証
  • Smart Cardによるバックアップ
決済用HSM特長

仕様・諸元

暗号アルゴリズム DES、3DES(鍵長:112bit、168bit)
AES(鍵長:128bit、192bit、256bit)
RSA(最大2048bit)
FIPS 198-1、MD5、SHA-1、SHA-2
FIPS認定 FIPS 140-2 Level3
筐体サイズ 2U(478mm x 417mm x 85mm)
重量 7.5kg
動作温度 0℃~40℃
入力電圧 100-240V, 47-63Hz

関連ソリューション・分野

トップページ   |   特長   |   仕様・諸元   |   標準価格(お問い合わせください)

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ