GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品>
  3. 仕様・諸元

FUJITSU Security Solution
SHieldWARE NE(シールドウェア-エヌイー)
サーバ操作履歴録画ゲートウェイ
仕様・諸元

VMwareに搭載可能なVA(Virtual Appliance)として提供

独自OSにアプリケーションをインストール済みのVAとして提供します。

従来のアプライアンスと異なり、ハードウェアの制約がないため、他の機器と同様の保守が可能です。

shieldware-ne2

製品仕様

対応プロトコル GUI RDP / VNC
CLI SSH / TELNET
最大同時セッション数
20/40/80 200
最大管理対象機器数 1200 3000
最大登録ユーザー数 管理者ユーザーと
一般ユーザーの合計
1000 2000
一時利用ユーザー 1000 1000

システム要件

対応する仮想プラットフォーム

VMware VMware vSphere 5.5
VMware vSphere 6.0
VMware vSphere 6.5
VMware vSphere 6.7

各セッションモデルのリソース要件

V5.X

  20セッション 40セッション 80セッション 200セッション
CPU(core) 3 5 8 10
メモリ(GB) 4 8 16 32
ディスク容量(GB) 80 140 250 500

V6.X

  Scalable OVA Static OVA
20セッション 40セッション 80セッション 200セッション
CPU(core) 3 5 8 10
メモリ(GB) 5 9 17 33
ディスク容量(GB) 250 250 250 500

※Scalable OVA : セッションモデルに依存せず同じOVAを使用


ログ暗号化利用時の各セッションモデルのリソース要件

V5.X

  20セッション 40セッション 80セッション 200セッション
CPU(core) 3 5 8 10
メモリ(GB) 6 12 24 48
ディスク容量(GB) 80 140 250 500

V6.X

  Scalable OVA Static OVA
20セッション 40セッション 80セッション 200セッション
CPU(core) 3 5 8 10
メモリ(GB) 8 14 26 50
ディスク容量(GB) 250 250 250 500

※Scalable OVA : セッションモデルに依存せず同じOVAを使用


サポート対象クライアントOS

Microsoft Windows Windows 7
Windows 8.1
Windows 10

※Linux OS、Mac OSはサポートしておりません。


製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   導入事例   |   仕様・諸元   |   FAQ   |   標準価格   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ

お知らせ

富士通SSLについて

その他