GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

サーバ操作履歴録画ゲートウェイ
SHieldWARE NE(シールドウェア-エヌイー)
FAQ

[索引]
 機能仕様 

機能仕様

  1. SHieldWARE NEとはどのような製品ですか?
  2. SHieldWARE NEで管理可能な機器の種類は何ですか?
  3. IP-KVM装置やコンソールサーバはどのような場合に必要ですか?
  4. SHieldWARE NEで管理するサーバへファイルを転送することはできますか?
  5. SHieldWARE NEの障害に備えた冗長化構成を取ることはできますか?
  6. SHieldWARE NEのユーザー認証をActive Directoryなどの認証サーバと連携させることはできますか?
  7. バージョンアップの頻度はどれくらいですか?
  8. ログを外部保存できますか?

FAQ_q

SHieldWARE NEとはどのような製品ですか?

FAQ_a

SHieldWARE NEの主な機能は次の2つです。
1つ目はサーバにおけるオペレーションの証跡取得です。
サーバの操作画面を動画として記録することで、サーバでのオペレーションを証跡として残すことが可能です。
この機能により、操作内容を含めたサーバ操作履歴の管理ツールとして使用することが可能です。
また、SHieldWARE NE内に個人のユーザーIDを払い出すことにより、サーバで共用IDを使用している場合でも、どのユーザーが行った操作かSHieldWARE NEのログから特定することが可能です。

2つ目はユーザーベースのアクセスコントロールです。
ユーザー毎にアクセス可能なサーバを制限することが可能です。
オプション機能を使用することにより、一時的にサーバの操作が必要なユーザーに対して、
特定の期間のみアクセス権を与えることも可能です。


FAQ_q

SHieldWARE NEで管理可能な機器の種類は何ですか?

FAQ_a

次のサービスが稼動している機器を管理できます。

  • ターミナルサービス(Windowsリモートデスクトップ)
  • VNC
  • ssh
  • telnet

また、IP-KVM装置やコンソールサーバと連携することにより、以下の接続方法による
管理が可能です。

  • KVM接続(キーボード・マウス・ディスプレイ接続)(Intel Platformのみ)
  • シリアルケーブル接続

FAQ_q

IP-KVM装置やコンソールサーバはどのような場合に必要ですか?

FAQ_a

管理対象のマシンにネットワーク接続ではなく、コンソール接続を行いたい場合に必要です。
これにより、BIOSなどの操作もSHieldWARE NE経由で行うことが可能です。
また、監査の観点からは、コンソールで行った操作の証跡も取得する場合に必要です。
サーバにはキーボード・マウス・ディスプレイを接続せずに、コンソールの操作をSHieldWARE NE経由に限定することが可能です。


FAQ_q

SHieldWARE NEで管理するサーバへファイルを転送することはできますか?

FAQ_a

SHieldWARE NEの機能では、Windowsリモートデスクトップのドライブ共有、またはSCP(SSHのファイル転送機能)を使用して、サーバへファイルを転送することが可能です。
この場合、ファイル転送の操作がログに記録されます。
SHieldWARE NEを経由しない方法であれば、FTPやWindowsファイル共有などによる転送が可能ですが、この場合はファイル転送の操作がログに記録されません。
必要に応じて、SHieldWARE NE以外でファイル転送の記録を取得する仕組みをご検討ください。


FAQ_q

SHieldWARE NEの障害に備えた冗長化構成を取ることはできますか?

FAQ_a

コールドスタンバイ構成による冗長化構成や、VMwareのクラスタ機能を利用した冗長化構成ができます。


FAQ_q

SHieldWARE NEのユーザー認証をActive Directoryなどの認証サーバと連携させることはできますか?

FAQ_a

SHieldWARE NEはローカル認証以外に、オプション機能により、以下の認証サーバとの連携が可能です。

  • Active Directory認証(LDAPを利用)
  • RADIUS認証
  • TACACS認証

パスワード認証、パスワード管理は認証サーバで行えますが、SHieldWARE NEでの
ユーザー権限(アクセス可能なサーバなど)はSHieldWARE NEで設定する必要があります。


FAQ_q

バージョンアップの頻度はどれくらいですか?

FAQ_a

1年~1年半でメジャーバージョンアップをします。また、マイナーバージョンアップは、半年に1回です。


FAQ_q

ログを外部保存できますか?

FAQ_a

外部ストレージへNFSで転送が可能です。

製品パンフレットのダウンロードが可能です

パンフレットのダウンロード矢印

パンフレットのダウンロード

トップページ   |   特長   |   導入事例   |   仕様・諸元   |   FAQ   |   標準価格   |   パンフレット・資料

お問い合わせ

分からない

製品・サービスに関するご質問やご相談などを承っております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

GTM-MF9BHZ

お知らせ

富士通SSLについて

その他